2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨年申し込んでおいた、クニヒロの牡蠣のオーナー制度
毎月の生育状況がHPで見られて、何となく嬉しいの。

出荷予定は130個と聞いて、実家に30個、我が家に100個送ることにした。
100個もくるんじゃあ、援軍を集めなくちゃ。ということで、夫の会社の方たち大人8名子供3名をお招きして、お昼から生牡蠣パーティーを楽しむプランを立てた。

当日、お昼近くになっても牡蠣が到着しない。
おかしいな~??午前必着でお願いしたし、実家にはもう届いてるのに~。
運送業者のヤマトさんに問い合わせても、荷物はまだ近くの営業所に届いてない、との事。
嫌な予感。。。

クニヒロさんに電話すると、なんと、「東京方面のトラックが故障しちゃったらしくて遅れているんですよ。
ひええ~~~。お客様はもう到着してるのに~><。
とりあえずお客様が用意してくださった活きホタテとご持参くださった食べ物でつなぐこと3時間。
15時前にクニヒロさんとヤマトさんそれぞれから、「荷物が届きました~。今お持ちします~!」との連絡。
「わ~~~~い!」と歓声が上がったのは言うまでもなく。

100個の牡蠣は生牡蠣、蒸し牡蠣、牡蠣とごぼうの炊き込み御飯、次の日の我が家のお雑炊で完食。あっという間だったな。
牡蠣はぷっくり大きいものもあれば、小さいものもあって、質にはばらつきが見られたけど(空っぽの殻もあった)、身は甘くて美味しかった。

牡蠣と健康オタク話で盛り上がった楽しい夕方でした♪
(子供たちは外でドッジボールを楽しんでたな。お付き合いくださったK様、有難うございます。)

これに懲りず、来年も頼もうかな。でも来年はお昼じゃなくて夕方集合にしないと。
[PR]
by kahta | 2007-02-28 06:31 | お買い物

雛あられと下の子

ようやくお雛様を飾ったので、お雛様に雛あられを添えた。

朝、雛あられを発見した下の子、
「このお菓子、あの子たちが食べるの?」

私「そうよ。お雛様たちが食べるのよ。」

下の子「あの子たちが残したら、食べてもいい?」

私「いいよ。」


保育園から帰宅して、雛あられを見つけた下の子、手に雛あられをもって
「あの子たち、残した!」

私「????お菓子は雛祭りが終わるまで飾っておくのよ。」

下の子「やだ~~~(涙)!」

そんなに泣くくらい食べるのを楽しみにしていたのか、息子君。。
もちろん、食後にデザートで食べました。
[PR]
by kahta | 2007-02-21 12:20 | 子供
高校の友人、とも君がデュッセに赴任することになった。そのお祝いも兼ねて我が家でお食事会。
マクロビやベジタリアン食でないと、なかなか食べる機会がない「こーふー」をカツにしたもの、高野豆腐の揚げたもの、手巻き寿司(ちょっと魚介あり)でおもてなし。(になってたかな?)

とも君の奥様Mさんとは昨年の秋にお会いしたのが初めてなんだけど(とも君と話したのもその時が初めて)、私と多くの共通点があって、大いに親近感を感じちゃってます。。
だから、お話がとても楽しくて楽しくて、気づいたら夜の10時半近く。
道理で息子は途中でグーグー寝ちゃったわけだ。。
フラワーアレンジメントの先生であるMさんに簡単なレッスンをお願いしてたのに、その時間が取れなくて申し訳なかったわ。
お持ちいただいた花と花器で、Mさんの説明を理解したつもりになって、次の日母と一緒にアレンジメントに取り組んでみた。

M先生、どうですか~?修正コメントお待ちしてます~~。

娘の作品
d0010531_8142243.jpg


私の作品
d0010531_8143274.jpg


母の作品
d0010531_8144458.jpg


この他にも頂いたお花でアレンジメント(っていうか花瓶に入れただけ)を2つ作成。
お花でいっぱいの我が家、って本当にいいわ~。
[PR]
by kahta | 2007-02-20 07:12 | お友達

娘のバイオリン発表会

娘が昨年の4月から始めたバイオリンの初めての発表会。

娘は発表会当日をとても楽しみにしていて、本番はにこにこの笑顔で登場。
大きなミスもなく、普段の練習通り上手に弾けました!おめでとう~~☆
「一つだけ小さなミスがあった。」と本人は言ってたけど、安定して音が出せた演奏は始めてにしてはとてもよかったんじゃない?

この日、他の生徒さんのの演奏を聞いて始めて、「娘の音感が良い」との先生のコメントに納得。プラス、バイオリンは「音感」が命、と言うことがよく分かった。叩けば正しい音が出るピアノ等と違って、バイオリンは指の位置で音が全然変わってしまう。だから、自分が弾いてる音が合っているか外れているか自分で認識できないと、演奏がはちゃめちゃになっちゃうのだ。

娘の演奏のDVDは撮ったけど、デジカメを持っていた私はどきどきして、写真どころじゃなかった~。娘よりも私の方が緊張したんじゃないか?

O先生、Mちゃん、両家の父母、ありがとうございました~。
[PR]
by kahta | 2007-02-19 12:56 | 子供

恵方巻き

今年の節分には、太巻きを手作りしてみようと思って、巻きすを2本購入。
1本じゃあ、絶対ケンかになるからね。

用意した具は、ひき割り納豆、人参の金平、沢庵、きゅうり、しいたけの甘煮、アボカドのわさび醤油和え、キムチ、だったかな?

上の子、一生懸命大きな太巻きを作ってパパにプレゼント。
自分用にも作って、一本まるまる、無言で恵方を向いて完食!

下の子も、同じように真似して作ってみる。
一本目には、きゅうりを2本、しいたけをぱらぱら、人参ちょっぴりの、ほとんど具がない太巻きをパパにプレゼント。。
2本目が完成後、得意げに手に持ち一口食べた途端、

「あっ!きゅうりとか中に入れるの忘れちゃった。」

何にも具がない太巻きを作っちゃったのね。
無言で食べていた夫は、笑いをこらえるのに必死だった。。
[PR]
by kahta | 2007-02-05 12:20 | 子供