2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

地球温暖化と人類の未来

サステイナブル・インベスター社の  エコバリューアップファンドに先月投資をした。
このファンドは従来のエコファンドとは全然違う。
その一つとして、投資先やマーケット、地球環境に関するメルマガを送付してくれる。

その中の一つに、衝撃的なレポートがあった。
以下メルマガから(勝手に。タキシンさん、すみません。)引用。

先週10月20日(金)、青山の国連大学にて「国連大学ゼロエミッションシンポジウ2006」が開催され出席してきました。

このプログラムの中で、特に山本良一教授(東京大学)の最新レポートが印象的だったので報告します。

山本教授のシミュレーションによると、早ければ2016年には地球上の多くの生態系が壊れてしまい、いわゆる人類絶滅の危機を迎える可能性が極めて高い、との事です。
2016年ですから、今から10年後、という衝撃的内容です。

この前提としてまずは気温上昇と環境影響の予測が紹介されました。
その概略は以下のとおりです。(+X度は、産業革命以前の想定気温からの増分)

+1度  氷河溶解によりペルー等で飲料水/農業で影響。
アフリカで作物収穫現象、クイーンズランドで熱帯雨林の50%減少など。

+1.5度 インド洋中心にサンゴ礁が死滅。グリーンランドの気温が2.7度を超え、氷床の全面溶解開始。

+2.0度 海面上昇とサイクロンの巨大化。10~28億人に水ストレス。サンゴ礁の97%が死滅、世界的に穀物収穫量激減し1200万人~2億人が飢餓リスクにさらされる。

+2.5度 豪州カカク湿地・中国北方森林が完全消滅。南アの固有植物2800種が消滅。アフリカのグレートレイクのエコシステム崩壊。チベット高原の永久凍土が溶解し砂漠化

+3.0度 世界人口の50~60%がデング熱にさらされる。西南極大陸氷床の不安定化

山本良一教授の説明によれば、上記の中で+1.5度で生物の多くが甚大な影響を受け、+2.0度で人類を含む主要生態系が事実上破壊され、タイムラグがあるとはいえ多くの生物が絶滅の危機を迎える可能性が高い、ということです。
生態系破壊ですから、食物連鎖等様々な複合要因により、食料・水が得にくくなり、病気・災害が多発して生きていけなくなる、という事のようです。

これが、EUが「+2.0度以下に抑制すること」を長期政策目標に掲げる理由だ、とのことでした。

なお山本良一教授のシミュレーションによれば、

+1.5度  2016年  (生態系の多くが壊滅的打撃)
+2.0度  2028年  (人類を含む生態系の多くが絶滅の危機へ向かうポイント・オブ・ノーリターン)
+3.0度  2052年
+4.0度  2069年

という結果ということです。

ちなみに、NASAのHansen教授が発表した2001年~2005年の5年間における気温上昇研究の結果は、全地球で+0.54度であった、とのことです。
20世紀中の気温上昇が+0.6度とされており、これに+0.54度を足し合わせると、直近は既に+1.14度まで上昇したこととなり、山本良一教授のシミュレーションである2016年で+1.5度は、ほぼペースとしても不自然ではないといえる、とのことです。
なお、山本良一教授の仮説では、+1.5度を達成すると、その後の対策を施しても+2.0度は回避できないと考えられ、+2.0度を達成すれば、即座に人類が絶滅する訳ではないとしても、人類の滅亡へ向けてポイント・オブ・ノーリターン(引き返せないポイント)を超える可能性が高い、とのことです。

このようになると、もはや+1.5度~+2.0度は不可避な情勢とも取れますが、イギリスの科学振興協会会長のフランセス・ケアンクロスは、英国政府はただちに温暖化回避策と同時に、「適応策」を採用すべきである、と発言した模様です。これは、温暖化は不可避との前提に立ち、例えば「温暖化に強い作物開発」、「防波壁の建設」、「海岸地域での建設禁止」などの措置を指しています。

山本良一教授は、京都議定書の目標設定は「焼け石に水」と指摘しており、より強力な対策を要するとしていますが、具体的にどのような対策を採るべきかは今回は示されませんでした。しかし、仮にこのシミュレーション・指摘が正しいとすれば、我々に残された時間はほとんど無い、という事となり緊急に対応をしていく必要が出てきます。



悠長にしていられる時間は本当にないのに、皆実感が湧かないから、行動に移せないんだよね。
気温が上がっている、世界的に異常気象が増えている、事実を重く受け止めて、早く多くの人が良い方向に向けてアクションをおこせますように!

サステイナブル・インベスター社のメルマガに登録すると、地球環境やサステイナブルな投資に関する情報を得られるよ。

あっ、私サステイナブルインベスター社の関係者じゃないけど、回し者ですので(笑)。
個人的に尊敬&信頼できる人の会社だし、理念に共感できるので喜んで回し者になってま~す(笑)。
共感した人はどんどん回し者になってね☆
[PR]
by kahta | 2006-10-31 12:31 | とどめておきたいこと

腰痛

ぎっくり腰までいかないけど、痛くて動きたくない、腰痛になった。
原因はおそらく子供の抱っこ。
よく通っていた整体で新しい先生に診てもらう。
先生のお話、興味深かった。

私はもともと、背骨のS字のカーブがゆるく、直線気味で腰痛になりやすい。
それに子供を出産したから「腎」が弱くて、腰痛になりやすい。

中国の東洋医学では、子供を妊娠するには男性の腎の気と女性の腎の気が必要。
女性は10ヶ月間もお腹に子供を抱えて、子供に腎の気を取られつづけるから、腎の気に関係する歯や髪、腰がどうしても弱ってしまうらしい。

四柱推命や望診等でよく腎臓が弱いって言われてたんだけど、「腎」って腎臓だけじゃなくて、腰や歯、髪などにも影響があるんだな。

腰痛治ったら、ちゃんとピラティス&ヨガを続けて、インナーマッスルを鍛えよう!
[PR]
by kahta | 2006-10-30 11:59 | 日常

美味しい!焼き栗

実家から黒豆の枝豆やら柿、みかん、栗が届く季節になった。
たまに、届く量が半端じゃないときがある。

今回驚いたのはスーパーの中袋3袋分の山栗。
山栗は普通の栗よりも小さめで剥くのが大変。どうしよう?と思っていたところ、pukupukunさんのブログで焼き栗を発見。
焼き栗って自宅で簡単に出来るんだ!
包丁で切れ目を入れて、フライパンで中火で気長にいるだけで、甘くてほくほくのオイシ~イ焼き栗の出来上がり♪

d0010531_22411676.jpg


素朴な美味しさにはまって毎日食べてるよ。
pukupukunさん、ありがとう~☆
[PR]
by kahta | 2006-10-28 22:41 | 日常

下の子

階段を一段一歩ずつ下りられるようになった!

「自分でシャワーで頭洗えたよ!」とキッチンまで裸ん坊で歩いて見せにきた。
よく見てみると後頭部が濡れてるだけだった。。
でも、チャレンジできたのはすごい進歩だ。
[PR]
by kahta | 2006-10-27 12:40 | 子供

葉山へ山歩きに

今年の秋は家族揃って山歩きを楽しもう!を一人でひそかにテーマにしていたんだけど、まだまだ秋じゃないなんて思ってたら、
ある日JAZZさんのブログを見て、あっ、もう山歩きの季節だったか~と気づいた。
それで、先週はJAZZさん一家と一緒に葉山の二子山を歩いた。

最初に出遅れてすんなり仲間に入れなかった下の子はしばらく抱っこだったけど、上の子とR君が楽しく歩くのを見て、自分でちゃんと歩くように。すぐに勢いが出てきて一人で特急電車になって走り去っていってしまったり。
山道では葉っぱやら陶器の破片やら拾ったり、葡萄みたいな実がなっている蔓で電車ごっこをしたり、楽しかった☆
頂上でもりもりお弁当を食べて、草のトランポリンで遊んで、下山。
d0010531_659239.jpg


下山したころ雨が強くなってきたので、お布団を干していたJAZZ家へ直行。
暖かく素敵なJAZZ家でbeach muffinの美味しいマフィンと美味しいたんぽぽコーヒーのラテを頂いてまったりおしゃべり。
子供たちは穏やかに遊んで、楽しくおやつをもりもり食べて、良い一日だった♪
R君がおやつがもっと食べたくてううっ、と涙したのがとってもかわいかったな~。

葉山はうちから車で50分くらいと近いのに、自然が豊かで意識の高いお店もいろいろあるようでいいところだった。
そんなところに移住したJAZZさん一家、うらやましい~~~。
これからもどんどん一緒に遊んでくださいね~☆
[PR]
by kahta | 2006-10-25 06:29 | お出かけ

鬼嫁

年明けの頃から夫がお弁当を持って行くようになった。
私たちの毎日のお弁当はと~っても地味。
お気に入りのお弁当箱が見つからないので、タッパーで代用している上、お腹が減らないように玄米をこんもりつめている。
玄米は茶色、おかずも茶色系が多く、時間がないときはおかずさえ入らずにフリカケ系のみってことも。。。

本社に移動になった夫が先日、「会社の人にお弁当を羨ましがられた。」と。
夫の会社ではお弁当持参はほとんどいない。

えっ??お弁当会社の人が見てるの?

うん、味見するやつまでいるんだよ。

えっつ?味見?

いやーーん。そうなら早く言ってよ~~~。もっと気合入れて作るのに~!

私、夫の会社では絶対鬼嫁、って言われてる気がするよ。。
[PR]
by kahta | 2006-10-19 12:04 | 日常

かわいい言葉

夫が出張へ出かけるとき、

下の子:「パパ、ロケットに乗るの?」
夫:「いや、さすがにロケットには。。。飛行機に乗るよ。」
下の子:「あ、そ(う)か!じゃあ、車にぶつからないように、よけて行ってね。」
???

これぐらいの年の子は何を言ってもカワイイ☆
[PR]
by kahta | 2006-10-18 19:34 | 子供
高校の同級生宅で同級生の美人妻Mさんに、フラワーアレンジメントを習った☆
Mさん、本当にお美しい。うっとり。
外反母趾や旧姓が同じ、という共通点があって、勝手に親近感を抱いちゃってるの。
D家も勢ぞろいで嬉しかったな。D家の妻もこれまた美人妻。
昨日のK家は美人密度高かったね。

感想:フラワーアレンジメント、とってもいい!無心になれてリフレッシュできる&花や緑に触れて穏やかな気持ちになれる!! プラス、部屋に飾ると華やかな雰囲気になってぐんとよい感じになる。いいこと尽くし。
と~っても楽しかったので、定期的に習いたいな~。

↓は私の作品。M先生の手直し&子供のお手伝いがたくさんあり。とっても満足の出来。
誰か近いうちに見に来て~。

d0010531_21415568.jpg


Mちゃんの頭。子供ってなんてかわいいんだろう。
d0010531_21434657.jpg


K家、インテリアもとっても素敵でした。もちろん、至る所に配置されてるアレンジメントも。我が家もちょっとインテリア見直したい。
d0010531_21444789.jpg


Mさん、近いうちにまたまた是非お願いします!
我が家にもマクロビ料理食べにいらしてね。
[PR]
by kahta | 2006-10-16 21:45 | お出かけ
とてもいい調子。
80%には到達しないけれど、73%くらいの確率で利益が出る。
ラッキーなことに、損失よりも利益となるときの方が金額が大きい。
[PR]
by kahta | 2006-10-16 21:16 | 投資

運動会

先週の金曜日は暴風雨で次の日運動会が無事に出来るかと気をもんでいた。なんせ両家の両親大集合なので。
ふたを開けてみれば、当日はかんかん照りのお天気。よかった♪
でも、あんなにお天気にはなると思わなくて帽子のこと、すっかり忘れちゃった。

上の子は保育園最後の運動会。
オープニングのリボンダンスやかけっこ、リレー、フォークダンスのお手本などなど力いっぱい楽しんだみたい。
d0010531_20522562.jpg


下の子は大勢の人に不安げな顔を浮かべてダンス。
手が汚れるのが嫌で、一人で棒立ち。。かわいい♪
d0010531_20531262.jpg


都会の保育園は園庭が狭いのが残念。
私は田舎育ちで、山を切り開いた園庭で遊んでいたから、なお更そう感じる。
夫と思わずいなか暮らしを検討しちゃった週末だった。

私も保護者競技に参加。
いす取りゲームのような玉取りゲーム。
皆真剣で恐ろしい。いろいろな人に押されて、転んでジーンズが破れた。もちろんひざにも青あざがいっぱい出来た。。。おそろしい~。
d0010531_2058660.jpg

[PR]
by kahta | 2006-10-10 21:04 | 子供