2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

かわいいおっと

終日出張で、終電の新幹線で帰宅した夫。
父親に勧められた本を読んで思いついたビジネスアイデアにわくわくして、夜中の2時ごろまで寝付けなかったとのこと。A4に6枚ぐらいで手書きでまとめたらしい。。
仕事のアイデアにわくわくして眠れないなんて、遠足や運動会前の子供みたいでかわいいな。
それに、彼が仕事が楽しくってよかったな。
[PR]
by kahta | 2006-09-28 12:35 | とどめておきたいこと

下の子もヴァイオリン

を弾きたいと言い出すようになったので、夫の妹のMちゃんに楽器を譲ってもらう。
20年以上前の楽器なので、弦を張りなおしてもらい調整もお願いする。

自分のヴァイオリンを手にした下の子、上の子に合わせて毎日大張り切りで練習中。

d0010531_23303741.jpg


私も近いうちにフルートを再開しようかな。
家族3人で合奏が出来たら、素敵だろうな。
[PR]
by kahta | 2006-09-23 23:31 | 子供

清澄庭園 涼亭へ

連休の最後は高校の同級生の集まりへ。
涼亭は40人まで入れる畳のお部屋で、三方が池に面していて、景色がよい。
外側をぐるっと囲んだ廊下(縁側?)では、子供たちが鯉や亀にえさをあげるのに夢中になってた&パパたちにせっせと飲み物や御つまみを運んでたな。
嬉しいことに、高校卒業後上京してから、こういった集まり等で高校の知り合い&友人がたくさん出来た。

ぱくちゃん、ありがとうございました。また、誘ってね☆
[PR]
by kahta | 2006-09-22 06:11 | お出かけ

久しぶりのドイツ語

ドイツ語の金融翻訳はめったにないけど、久しぶりだと新鮮でいいな。
忘れかけていた単語も、辞書をめくり読み進めるうちに、なんとなく思い出してくるから不思議だ。
しかし、ドイツ語金融は英語利用の単語が多いなあ。だから、楽なんだけど☆
[PR]
by kahta | 2006-09-21 12:37 | お仕事

蓼科へ

3連休を利用して、かおちゃん&ひでちゃん夫妻とまっちゃん&心君と。
大きなバンを借りて皆での移動は楽しかったな♪
ひでちゃん、山道で場所交代してくれてありがとう。

土曜日は八島湿原を散策。
高原植物や移り変わる空、草の色を楽しんだ。
その後はカントリーキッチン内で陶芸。(私は子供と昼寝。。)
ひでちゃんのお皿が美しかった。夫の花瓶も出来上がりが楽しみ。
その後は近くの温泉へ。

日曜日はロープウェイに乗って坪庭へ。
下の子は「ロープウェイ、降りたくないな。。」
d0010531_752841.jpg

坪庭は2回目だけど、景色が面白いし、散歩道も起伏があって飽きなくて好き。
上の子はここで、念願の雲を食べることが出来たんだけど、反応はいまいちだった。
彼女のイメージでは、雲の上に乗って、綿菓子のように雲を食べるつもりだったらしい。
この日温泉に行く道中で、2回も鹿に遭遇!私たちはびっくりしていたけど、鹿は落ち着いていた。人間&車慣れしてるんだろうな。

田舎は空気が美味しくて緑が多くて、本当にいいなあ。
ご一緒してくれたお友達、ありがとう。次は2年後だよ!けんちゃんも参加できるといいねえ。
[PR]
by kahta | 2006-09-20 07:10 | お出かけ

子供に進路相談

上の子に進路相談した。
「ママね、今お仕事で悩んでいるの。翻訳をもっと頑張るか、株を頑張るか、営業を頑張るか。どう思う?」
「かぶとえいぎょーをがんばったらいいんじゃない?」と即答。
「どうして?」
「だって、お仕事がいっぱいありそうだから。お仕事いっぱいしたら、お金もいっぱいもらえて、私がバレエを習えるんじゃない?」

オモシロイ。。バレエ、習いたいのか~。
NYで見学したスクール、素敵だったものね&アンジェリカ大好きだものね。
七田にアートクラス、ヴァイオリン。さらにバレエも頑張れるのかなあ?

上の子の音痴を心配して始めたヴァイオリン、順調に進んでいて、なんと先生に「音感がよい!」と誉められた。
セールストークじゃないですよね?先生?!
[PR]
by kahta | 2006-09-15 12:25 | 子供

ハウスダストアレルギー

の上の子、初めてそれらしい症状が出た。
土曜日に鼻水がたら~んたら~ん。前の日にお友達が遊びに来て疲れた&最近朝晩涼しくて冷えたためかな?

夜になって、一足先に帰宅した夫が今年初めて、寝室でエアコンをつけて洗濯物をたたんだ。
それで、ホコリが寝室に飛び散ったらしい。

夜寝る前から上の子の鼻水と咳がとまらない。
夜中には咳とともにひゅーともぜーとも聞こえる音がする。
横になると苦しくて息がしにくい、と言うので、ソファに座ってゆっくりさせる。
朝方になってようやくうとうと眠れるようになる。
日曜日に発熱。鼻水は落ち着くも、咳は相変わらず。

月曜日に小児科へ。
ハウスダストアレルギーによる症状、とのこと。アレルギー数値が高いのに、今まで症状が出なかったのは、奇跡的です、だって。
夏の疲れにエアコンがいけなかったんだろうな。
右の肺に炎症があるので、ぜーと音がするらしい。
ホクナリンテープや3種類の飲み薬(涙)をもらう。。
入浴はOKだけれど、夜は肺の機能が落ちるので、朝入浴するように言われる。

今日は熱が下がったので登園。咳はまだ続いてる。
週末に旅行だから、しっかり治そうね。
[PR]
by kahta | 2006-09-12 12:30 | 子供
幼いころから環境問題や貧困問題、食事に興味があって、いろいろな形で関って来た。

高校生のときは「ハンガープロジェクト」でしょ。それにガールスカウトでインドのNGOの見学にも行った。インドでは、(そのNGOが良く機能していたので)貧困社会を変えるには良いNGOを支援する資金が必要なこと、今の自分にできるのは「現状を人に伝えること」だけなんだな、って自分の無力さを悲しく思った。

大学時代は、環境大国ドイツについてもっと知りたい、と思ってドイツ語を専攻。卒論は国際経済学で「先進国と発展途上国の第一次産業貿易とフェアトレード」について書いた。環境倫理について書かれた本で次世代に対する責任を痛感したなあ。

その後は就職して環境問題&社会問題と離れていたけど、昨年から久司道夫さんの本を読んで、「マクロビで世界平和を目指せるじゃん!」、とマクロビを始めた。会社のOさんの社会に対する活動のお話を聞くたびに、余っているところには余っているお金を活用してより良い社会&環境に貢献したい、と思うようになった。

そんな中、会社のOさんが関わるサステイナブル・インベスターのエコバリューアップファンドのニュース!素っ敵~~☆こういうお仕事、いいなあ。

エコバリューアップファンドの設立目的は、持続可能(サステイナブル)な社会づくりに寄与すること。以下のような環境に貢献できる企業が投資対象。
①環境対策に優れた法人
②現時点では、環境対策に優位性がないが、将来改善余地度が大きく、その実現性が高いと思われる法人
③環境改善の寄与が大きいと思われる技術やビジネスモデルを有する法人

このファンドのユニークなのは、ただ株式の売買を行うだけではなく、企業と消費者(投資家)のコミュニケーションを重視しているところ。
投資家がファンドや投資企業先に意見を言えるなんて画期的!(採用されるとは限らないけどね。)投資家の意見を投資先企業に伝えるだけでなく、投資先企業の努力&成長が投資家にも詳しくフィードバックしてもらえるとのこと。

さらに素晴らしい事に、このファンドは成功報酬の1割を上限として、環境改善や社会貢献のために活動する研究機関やNGOなどへ寄付を行うそうで。

一口10万円から参加可能なエコバリューアップファンド(プラス手数料が必要)。環境&社会貢献に関わりたい方、お金が余っていてどうしようか悩んでいる方、是非ご一考ください~。少しでも出来る事から始めよう!!

私はもちろん投資!何口買おうかまだ悩み中。9月末までだから早く決めないと。。Oさんが自信ありそうだから、思い切ってたくさん投資しようかな。。。でも、他にも面白いファンドが出てきそうだから、控えめにしようかな。。。
Oさん、タキシンさん、応援してま~す。2倍ぐらいになればいいですよ(笑)。

ところで、今までのエコファンドってどうしてパフォーマンスが悪いんだろう。相場と連動してるだけ。パフォーマンスが悪いと投資したい人が増えなくって(減っちゃって)、持続的に環境&社会改善に貢献できないから、残念だな。投資する人はもちろんそれなりのリスクを認識しているとは思うけど、投資資産が増えたり投資先企業がどんどん成長して活躍してくれるほうが絶対嬉しいものね。慈善的なボランティアだけじゃ、続かないんだもの。環境&社会改善を私たちは続けなきゃ。その責任があるよ。
[PR]
by kahta | 2006-09-07 12:27 | 投資

素敵な上司

私が勤めている会社の上司の方々は、ほんと~に素敵な方たちばかり。
その中でもユニークなOさん。
Oさんは最近、街頭調査を行ったとのこと。東京駅の駅前で朝の7時から数時間、人の顔を観察したそうで。
調査対象の3000人中、笑顔だったのは7人。内訳は、女性のペア二組、携帯で話しながらが3人。思ったより少ない。。いい笑顔の人を見ると幸せな気持ちになるのに残念だな。「自分のためにも社会のためにも、もっと意識して笑顔を振りまきます!」と決意を述べたら、Oさんは「美人は社会のアセット(資産)だよ。」と一言。全く同感。これは私も10年くらいずーっと思いつづけていたこと。美人と言っても、顔の作りの美人だけじゃなくて、顔つきの美しい人、笑顔の美しい人もアセット。みんな、笑顔をどんどん振りまいて、日本中のハッピーを増やそうよ!私のお友達や家族(親族)、もともとの美人さんが多いから、皆様ご協力くださ~い!

驚いたことに、むっつりしてた顔の人はほとんどいなかったんだって!日本もまだ捨てたもんじゃないね~♪あと、ネクタイをしていない人の多さに驚いた、ってOさんは言ってたよ。小泉さんとクールビズは、ネクタイによる夏の暑苦しさ&息苦しさから男性陣を解放したんだね。だから、むっつりさんも少なかったのかな。

今後日本中、ゆくゆくは世界中の主要都市でこの調査を行う予定とのこと。
「何のプロジェクトですか?」って聞いたら、「単に僕の趣味で。」とのお答え。

素敵だな~、Oさん♪ますますファンになりました♪
[PR]
by kahta | 2006-09-06 12:34 | お仕事

夏のお気に入りご飯

来年の覚書。

☆梅干丸ごと一個投入して土鍋で炊いた玄米ご飯。
夏場でも玄米がさっぱり食べられて良かった。

☆ベジーなビビンパ
納豆と小松菜、ナス、人参のナムル&のり(これは絶対)。あとGAIAで購入したよっちゃんなんばん。よっちゃんなんばんはコチュジャンの代わりに使えて美味しい!
ナムルは少しずつ味付けを変えたのよかったな。子供も完食♪

実家から栗が届いた。もう秋だ~。
おかあさん、梅干漬かったら、ちょうだいね☆
[PR]
by kahta | 2006-09-05 12:06 | マクロビ