2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

リーディング

というものを受けてきた。
リーディング、って多分、過去や未来を読み取ること、アカシックレコードにアクセスすることなのかな?

最近、自分の方向に悩んでいて、というか、こっちのほうに行きたい、というちょっと具体的な思いが強くなってきたのだけど、他の選択肢もまだあって、「こっちに行くぞ~!」って踏み切れなくてもやもやしていたの。
ふと、レイキで知り合ったこと葉さんのブログに載っていた、リーディングが出来るAさんの記事を思い出し、連絡してみたら、「では明日どうですか?」と。
「ハイ、お願いします。」でお会いした。

自分と夫、子供たちの名前と生年月日、私の今の仕事の内容&何年目かについて聞かれ、「外資系のプライベートバンクのグループ会社であれやこれやしてます。4年目です。」って答えたら、Aさんの口からキーワードがいろいろ出てくる出てくる。
過去生の話も絡めながら、今後の展開、取り組んだほうが良いこと、のアドバイスをもらった。
自分の行きたい方向で、いいんだな、と納得。

他にも、夫との過去生での関係(友人同士だったらしい!どおりでそんな関係だわ。)、子供たちのこと、守護霊や指導霊のこと、お墓参りのポイント、生まれ変わりのことなどいろいろ聞けて面白かったな。
でも、一番すごい!って思ったのは、私が聞きたいことを、私が尋ねる前に答えてくれていたことかな。後、Aさんが言うことは全部腑に落ちる、こと。だからそうなんだ~、ということが盛りだくさんで興味深かったよ。


お母さん、
私は今生では男として生まれるはずだったんだけど、女性が活躍しやすい時代なので、女性として生まれてきたんだって。。だから、おじいちゃんの妹さん(霊視?みたいなのが出来る人)が、私が生まれる前に性別を「男」と言ったのは、間違いじゃないんだってさ~。
[PR]
by kahta | 2006-06-29 13:03 | スピリチュアル

フージャース株主総会へ

参加した。号泣した子供を置いてくことが出来ずに、夫と子供二人を連れて。
株主総会に出るのは初めてだったんだけど、若い人からおじいちゃま、おばあちゃままで
多くの株主さんが参加されていてびっくり。意外とみなさんちゃんと出席するものなのね。これは、フージャースが株主のために土曜日に株主総会を開いてるというのもあるよね。マンションを売っているんだから、土曜日は忙しいだろうにね。

子連れだったけど、入り口の社員の方は嫌な顔一つせず、快く案内してもらえたのが嬉しかった。座ったのが後ろのほうの席で、後ろは社員の方が何人も座ってらしたけど、ここでも「子供をこんなところにつれてきおって~!!」といった冷たい視線は全然なくて、安心して総会に望めたよ。いい会社だ~。。

頑張って欲しいな、と思う企業の社長さんの報告を直接聞ける株主総会は、社長さんのお人柄を垣間見られるという点でもいい機会だな。

総会後に軽食付きの株主懇親会を設けていた。これにもびっくり。ロイヤルパークホテルだから、お味はなかなかのはず。(以前務めていた会社は社外パーティー用にロイヤルパークホテルにケイタリングをお願いしていて、とても美味しかった!寿司職人さんも握りに来てくれるのよ。しかし、今回はサツマイモしか食べられなかった。。)食事に夢中になっている株主さんが大勢いて、その気迫にかなり気後れてしまった。

懇親会では会社の今後や社員の方の意気込み等を聞けてよかったな。(子供のおトイレに付き合ったので半分くらい。。)

無理のない着実な成長を期待しています、フージャース☆
[PR]
by kahta | 2006-06-26 12:40 | 投資

七田のコマージェリー

子供が通っている幼児教室、七田の教材にコマージェリーというのがある。これは1Boxに50個の絵がでたらめに並んでいて、それを順番に暗唱して右脳を鍛える(右脳の開発)ものなのだ。1Boxが40秒以内に言えるようになったら、次のBoxに進む。合計20Boxあって、最終的には1000個の絵を通して暗唱出来るようになればOK。

d0010531_121537.jpg


この春先頃から親子で取り組んできた。
子供はともかく、ボケ防止&記憶力の足りない私には良いトレーニング。
よく分からないけど、右脳が開発されると直観力も冴えるようになるらしい。ってなんかいい感じじゃない?

で、最近上の子と私が1000コマ達成!
いつの間にか下の子も自主的に練習して1Box覚えてる。。

上の子の記録:9分11秒。
私の記録:、、、もう少し早くなってから記録しよう。
[PR]
by kahta | 2006-06-22 12:15 | 子供
宅配で来たキャベツに青虫君が住んでいるのを冷蔵庫で発見。割と大き目の青虫でぷりっとしてるな、と思ってたんだ。夜寝る前に、タッパーの中にキャベツごと移動させて、キッチンの作業台の上においたの。

そしたら、

翌朝、タッパーの中の青虫君はすーーーーーーーーっとしぼんで半分ぐらいの大きさに縮んでいた。

おかしいな、もっともっと大きかったのに??冷蔵庫の中にいたから膨張してたのかしら?と思い込むことで解決。
しぼんだ小さな青虫は保育園に持って行った。


それから2週間が過ぎ、先日キッチンの引き出しを整理してたら、


モンシロチョウがひらひら出てきた。


ぎゃ~~~~~~~~!と声をあげましたわ、もちろん。
青虫は2匹いて、一匹は夜中のうちに脱走したんだ。
[PR]
by kahta | 2006-06-21 12:16

大好きなおじいちゃん

d0010531_12302451.jpg


おじいちゃん(92歳)の弟さん(82歳)がおじいちゃんのところへ遊びに来た。
顔も雰囲気も髪型もそっくり!

二人が会うのは何年ぶりだろう。10年ぶりくらい?普段は遠くに住んでらっしゃるからね。

弟さんは久し振りに会うおじいちゃんを目の前に緊張して食が細かったみたい。
弟さんは「戦後に満州から引き揚げてきたときおじいちゃんを頼りにし、ありがたかったこと」、「おじいちゃんがよく面倒を見てくれた、子守をしてくれた。」など感謝の言葉ばかりだったらしい。
妹の「正夫おにいちゃんはどんな兄ちゃんでしたか?」の質問に、
「やさしいおにいちゃん。持っている写真も自分をおんぶしてくれている写真があるよ。」とのこと。

先に弟さんのお皿のスイカがなくなると、おじいちゃんは自分のを弟さんに取分けたそうで、いつまでたってもおじいちゃんは優しいお兄ちゃんなんだな。

たった4時間の再会。
別れ際に弟さんはおじいちゃんの手に自分の手を擦り付けるように握手をして、涙ぐんでいたそう。
おじいちゃんも「もっとゆっくりしていけ」と名残惜しそう。
弟さんはおじいちゃんに「また来ます」。

d0010531_12391914.jpg


二人がまた再会出来ますように。
[PR]
by kahta | 2006-06-20 12:40 | とどめておきたいこと

最近気に入ったレシピ

カブを薄く回し切りにして、梅酢と米飴を混ぜたものに漬ける。
とっても簡単でとっても美味しい!
子供にも好評。
[PR]
by kahta | 2006-06-14 06:35 | マクロビ

娘のMFTトレーニング

MFTとは、口腔筋機能訓練法のこと。
舌や口腔周囲の筋力を鍛え、噛合せや歯列不正、嚥下効率の改善を促すトレーニング。

娘の上の前歯は少し前に出ていて、下の歯と噛合わない。口をぽかんと少し開けている事が多くて、よく唇や口内を噛んで口内炎を作ってしまう。食べるのも遅い。

それは、舌の筋力が弱いために、安静時や物を飲み込む際に、舌が上の前歯を押してしまうから。そして、噛み合わせが良くないから、あちこち口内を噛んでしまう。食べるのが遅いのは、正しい嚥下が出来ていないから。
正しい嚥下とは、噛んだ食べ物をまとめて舌の中央に持ってきて、舌を口の天井にくっつけるようにして、食べ物を喉のほうに一度で押し込む。これ、私も意識してチェックしてみたんだけど、ちゃんと出来てなかった。舌の中央に全て集めることが出来ずに、舌の外側に食べ物が残っちゃう。だから何度も飲み込まなくちゃいけなくて、時間がかかし、口周りが疲れる。

舌の筋力が弱いかどうかの簡単なチェック法。
「タッタタッタ、靴でタッタタッタ走った。」のようなタ行の言葉を発した時に、下が歯よりも前に出てきてしまったら、筋力弱いよ。

このまま放っておくと、どんどん上の前歯が出て、下の歯と噛合わなくなり、矯正が必要になってしまうとのこと。あと、ちゃんと噛めないと消化器官に負担がかかる。
矯正をしても、結局矯正を外してしまうと、元通りになってしまうので、MFTを受けて、根本的に治療をすることにした。
1年くらいを目安に親子でがんばってみるわ。(私もタ行の時に舌が前に出ちゃう。。)
[PR]
by kahta | 2006-06-09 12:08 | 子供

イチゴ狩りと草餅つき

夫の祖母の家はとちおとめの名産地。
田んぼの一部をイチゴ農家さんにお貸ししてるので、出荷が終わったビニールハウスでイチゴ狩りをさせて頂く。
出荷が終わったといっても、イチゴは成長を止めないので、次々にイチゴはなって赤くなっていく。昨年の冬(?かな)から実がなり始めてからは、農薬は一切使用していないんだって。今は農薬の使用に厳しいんだって。
「食べてくれる人がいると嬉しいわ。」との農家さんのお言葉に甘えて、ビニールハウス1棟分以上のイチゴをもらってきた。
「また来年もいらっしゃい。」とのこと。誰か一緒に行きましょう。

おばあ様がその辺りで春先につんでおいてくれた蓬を使って、杵と臼で餅つき。
身の危険を感じながら、夫と挑戦。うちよりもO夫婦の方が緊張感があった気がする。
幸いに誰も怪我はなし。

大量のイチゴと大根、カタツムリをお土産に帰宅。
[PR]
by kahta | 2006-06-07 07:52 | お出かけ

布ナプ

まだ授乳中にも関わらず、生理が再開してしまったので、噂に良いと聞いていた布ナプを購入。toutaさんのもの。柄がいろいろあって可愛い~~。
普通に売られているケミカルなナプキンでは、毎月かぶれて困っていたんだけど、布ナプならかぶれないらしい。次回の生理が楽しみだわ。
地球にも布のほうが負荷は少ないし。
少しでもやれることをできるだけ早く始めないと。
無知を言い訳にしてはいけない。
[PR]
by kahta | 2006-06-02 12:19 | お買い物