2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

インフルエンザ その後

結局、タミフルを飲んだ娘の方が2日くらい早く復活した。年の差やインフルエンザ以外のウィルス&ばい菌による影響もあると思うので、比較は出来ないんだけど。

ところで、夫は子供が残したご飯を食べたり、家の中ではマスクをほとんどつけていなかったのに、インフルエンザにならなかった。今まで一度もインフルエンザになったことがないんだって。そういう人(家族)は割と周りにいるんだけど、なんでだろう。
たまたま?それとも免疫力が強いの?
[PR]
by kahta | 2006-02-24 13:21 | 日常

インフルエンザ

熱&喉の痛みで大変な一週間だった。喉はまだ痛いし鼻水(というか鼻血)も出る。。
インフルエンザのテストで陰性だったので、「本当はインフルエンザじゃないのかも。」な~んて思ってたんだけど、週の終わりに子供が二人ともインフルエンザで発熱。
ありゃ~、やっぱりママは家にウィルスを持ち込んだのでした、子供たち、スミマセン。。

息子は小児科でインフルエンザテストが陽性になったんだけど、ここしばらく熱が続いていたので、いつからインフルエンザで発熱したのかはっきりしない。一応小児科医には「タミフル」を処方されたのだけど、本を読んだり動いたり、元気な息子の姿を見た薬剤師さんは、タミフルを使わないほうがよい、とアドバイスを下さる。
夫はもう一度小児科へ確認を取りに行く。夫が聞き間違えたらしいが「熱が下がるまでタミフル、下がったらPEを飲むように言われた。」と薬剤師さんに伝えると「それはありえません。タミフルは飲み始めたら5日間キチンと飲みきらないといけないんです。」で夫はもう一度小児科へ。低温に気をつけて、量を調整しながらタミフルを飲むように指示される。
薬剤師さんは最後の最後まで、出来たら飲まないほうがいい、との姿勢を崩さず。

結局息子には飲ませず、40℃近くの熱が出た娘には飲ませた。
回復はどちらが早いだろうか。
[PR]
by kahta | 2006-02-21 12:52 | 日常
数年前から、陰陽師さんと呼ばれる人に年に一度くらい家族で見ていただいている。
ハッピー&ポジティブに生きるための魂の健康診断だ。
先生に見てもらった人のその後を見ると、大多数は健康&ハッピー&ポジティブ路線に進んでいくんだって。(もともと悩みがない人&ハッピーになりたくない人は変わらないと思うけど。)
病気や怪我が治った等不思議な話で一杯なんだけど、先生は自分の能力が人にどう受け止められるかは全然気にしない。ハッピーな人が増えればいいみたい。

数年前にお会いした時は私の調子は非常にイマイチで、特に病気と言うわけではないけど、腰痛がひどかったり風邪を引きやすかったり。精神的にはめずらしくネガティブでやる気がない&未来が見えなくてうじうじ悩んじゃっていた。結局私には種類の違う良くない霊が2つついていて、浄霊してもらったら、すっかりさっぱり良くなった。びっくりした。「なにをしてもいい。思った通りにしなさい。」と言われて(今でもそう言われる)、はや数年。結果として望んだ方向に進んでる。ラッキー&ハッピーだ。先生、ありがと~~(涙涙)。

今回は、肩こりを30秒くらいで治してもらった。本当にすっきりしちゃったので、びっくりだ。「私にも出来ますか?」って聞いたら、「無理だよ~。」との答え。あとは胃が弱っていると言われた。(確かに週末食べ過ぎたんだ。。。)夫も肩こりと長年の首の歪みを治してもらった。これで偏頭痛はでないでしょう、と言われた。
あとは、夫の仕事の相談。上司に対するアドバイスをもらって、夫の「おもしろいことになるぞ~」の未来を聞いて、(私は何でもいいらしい。。)車の話やらホームパーティーの話やら。所々にアドバイスが入る。
子供の育児方針も夫と私の両親へのコメント等、いろいろ聞いた。
深刻なことははっきりとしたアドバイスになるのがすごい。

今回の一番の収穫は、「なぜ人が生まれてくるのか」についてのコメントだった。
これに関しては、いろいろな人がいろいろなことを言ってる。
「修行をして、霊性を向上させるため」とか「人生を楽しむため」とか。
先生のコメントは私が非常に納得する答えだった。
お昼休みが終わるから、また今度ゆっくり書こうっと。
[PR]
by kahta | 2006-02-13 12:55 | スピリチュアル

スキーと雪遊びに蓼科へ

金曜の夜からU君一家と一緒に蓼科の方へ。
娘とU君は2時間のスキースクールで、すいすい、っとすべれるくらいに上達。すっばらしい。
二人ともスキーを気に入ったようで、よかったよかった。子供が楽しんでくれると嬉しいわ。
パパたちもスキーを楽しんだようで、よかった。
ちなみに私は息子と休憩室で電車ごっこをしたり、スナックを食べたり(笑)。

なおみさん、子供たちを見ててくれて、本当にありがとうね~。上場会社を全て知ってるだけじゃなくて、お気遣いや素早い処理能力、心から尊敬していま~す。
今度レイキ、やってみる?気持ちいいよ~、多分。

日曜日は家の周りで、雪かきで除雪車ごっこ、木を集めて焚き火ごっこ等で遊んだよ。
子供は特におもちゃがなくても、生活道具をおもちゃに見立てて遊んでしまう。
創造力が豊かで集中力があって、素晴らしい。。
そういえば、U君と(娘)は、2日連続で朝の7時から起きて美味しいクッキーを焼いてくれた。寝たのが夜中の2時の日もあったのに。タフだなあ、U君は。

楽しい楽しい週末でした♪
[PR]
by kahta | 2006-02-13 12:27 | お出かけ
思いっきり風邪を引いた。扁桃腺がはれてしまったので、自然治癒!なんて言ってられなくなり、しぶしぶオフィスビルの医者へ。

医者:「強い抗生物質を出しておきますね。あと、カロナールと痰きりと、消炎の薬も。」
私:「あの~まだ授乳中なんですが~。もう2歳になる子なんですけどね~。薬を飲んで4~5時間経ったら授乳してもいいですかねえ?」
医者:「確かに4~5時間経てば薬が切れますけどねえ。そもそも、熱があるときは、ウィルスが体中に回ってますから、母乳にも当然入って赤ちゃんに移りますから、授乳なんかしちゃだめですよ!!いいですね!」
何で2歳過ぎの子にまだ授乳しているのか、この男性の先生にはぜ~んぜんわかんないだろうな~と思って、これ以上相談せず。

同じ日に息子が発熱で、保育園からご返品~の電話。
夫が夕方ささもと小児科へ連れて行った。
笹本先生に同じ事を聞いてみた。
笹本先生「1992年の大々的な実験で、抗生物質は母乳には入らないことが分かっています。ただし、消炎系の薬は入ってしまいます。それで体温の低下を引き起こすことがあります。 風邪のウィルスが母乳に入るって事は、体中の血液にウィルスが入ってる、ということですから、家でのんびりしてられる状況じゃありません!かなりやばい状態ということになります。」

同じ医者でもコメントが違いすぎてすごい。。。
「医院を去る時、安心というお土産を渡すことができたかを、いつも考えながらの診療です。患者さんと向き合い、共に考えていくことを忘れません。」の心を持った笹本先生、大好きさ。
[PR]
by kahta | 2006-02-09 12:11 | 日常

中国野菜の怖い一例

「安いけれど買わない」「口にしない」「生産地が不明確なものは手にしない」運動を、始めてみませんか?、と訴えかけるサイトを見つけた。
中国の野菜やお茶、全てがこうじゃないと思うけど、こうだとしてもおかしくない。
消費者と作り手が離れてしまうことは、問題があると昔から思ってたけど、ここまでとはねえ。
消費者サイドからも社会システムを変えられるから、あきらめずに地道にやっていこう。
消費者にも、責任がある。安い商品の代償は何なのか、ちゃんと考えなくちゃねえ。
[PR]
by kahta | 2006-02-07 12:37 | 日常
きみちゃん、歯医者さんに聞いたら「まれですが、アナフィラキシー症状が出た人もいましたよ。」とのことでした。その人は手に湿疹がでたらしいけど、しばらくしたら治ったそうです。金属アレルギーを克服するためじゃなくて、余計な金属を体に取り込まないために、セラミックにかえてみようかと思います。
[PR]
by kahta | 2006-02-06 12:27 | 日常

アメリカ株売却

買収ニュースで上昇してるミタールやチャイナモバイル、マイクロソフト、アマゾンを売却。中東もなんだかきな臭いので、トルコファンドも売却。グーグルは決算発表で、一株利益が下がったから、一時19%も下落したらしい。グーグルファンだから買い増ししようかな。
売ってしまうとすっきりでさっぱりした気分。
[PR]
by kahta | 2006-02-01 12:48 | 投資

自然農法のお野菜

今取っている宅配を変更するに当たって、以前から気になっていた無農薬&無肥料のお野菜をおとり寄せした。野菜にパワーがあってびっくり、食べてみて美味しくてびっくり。美味しいだけでなく、自然農法のコンセプトには非常に共感できるし、購入を続けることで応援したい気持ちから購入決定。ただ、マクロビであまり摂取しない方がいいお野菜が入ってくるので、青山HOFさんを月2回、ナチュラルハーモニーさんを月2回にしよう。
宅配で入っていたパンフレットに、「なぜ野菜や果物に虫がつくのか」の解説が載っていて、ナウシカの世界だ~、と夫が発言。うんうん、納得。

その後、青山HOFさんは止めた。野菜の質が思ったより良くなかった。
代わりにわらべ村から購入中。
[PR]
by kahta | 2006-02-01 12:12 | 日常