2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:お出かけ( 70 )

お天気の良かった週末、友人のD家とMさんと、海の公園まで潮干狩りへ。

Nちゃんのお~~いしいお弁当を頂きながら、子供たちは海へ遊びに。
かぼちゃのねぎ味噌おやき、サツマイモと白菜のおから煮は、特に下の子が気に入ったようで、食べ尽くしていた。。

私とMさんは二人とも8ヶ月の妊婦だから、木陰でのんびり妊婦話。
Mさん、もうすぐご主人の赴任地デュッセに行っちゃうから、寂しくなるな~。
是非遊びにお邪魔させていただこう!

潮干狩りの後はD家でフラワーアレンジメント。先生はMさん。

娘のブーケ
d0010531_7123476.jpg


息子のアレンジメント
d0010531_7124610.jpg


夫のアレンジメント
初めてにしては上手!
d0010531_7125845.jpg


私の
今回は花を切る際に自分の指も切ってしまった。。
妊婦だからボケてるのか。
d0010531_7131095.jpg



アレンジメントの後は、D君の夕ご飯を皆で堪能。
お話が楽しくて、ついつい長居してしまいました。
また、遊ぼうね~♪
[PR]
by kahta | 2007-06-21 07:13 | お出かけ

弘法山へ山歩きに

出かけた。
浅間山、弘法山、権現山の3つの山を登ったり下ったり、トータルで7.5km歩いた。

最初から急な登りが続いたので、3歳の下の子は弱音を吐くかと思ったけど、予想外に頑張って、ほぼ全て自分の力で歩いた。すご~い!
道中で羊に草をあげたり、虫をいろいろ見たり、電車ごっこで遊んだりして楽しめたのが良かったのかな。

最後の5分くらい、アスファルトの道で疲れが足にきて、抱っこだった。
大人の私でもふくらはぎがじんじんしてたから、子供たちは本当によく歩いた。

最後は鶴巻温泉で温泉につかって、帰宅した。
帰りの電車で下の子は外の景色を見ながら寝てしまった。
座席にうずくまって寝る姿は可愛かった~。
デジカメを持っていったのに、またもや一枚も撮るのを忘れてしまった。。
[PR]
by kahta | 2007-05-21 11:58 | お出かけ

高尾山へ山歩きに

朝起きるととても良いお天気。
どこかで自然を満喫したくなって、高尾山へ山歩きにお出かけすることを決定。
自分の恥骨の痛みがちょっと気になったのだけど、何とかなる気がした。
娘の小学校のお友達、UちゃんとUちゃんママもお誘いして、下北沢で集合。
高尾山の登山口の駅まではあっという間。

行きはケーブルカーで途中まで登りそのまま頂上を目指し、帰りは歩いて下山しようと考えていたのだけど、ケーブルカー乗り場で長蛇の列を見て、歩いて登ることにした。
頂上まで行けなくても、行ける所まで登って途中で引き返せばいいと思っていたのだけど、思ったより子供たちが頑張って歩けたので頂上まで登った。

途中でおにぎりのお昼タイムで休憩したほかは、歩き続けた。3歳の下の子はたまに夫に肩車をしてもらったな。
私の恥骨の痛みは問題なく、のんびり山歩きを楽しめた。
妊婦にも丁度良い運動だったな。

帰りは子供たちのリクエストでリフトで降りようとしたのだが、50分待ちと聞いて、ケーブルカーに変更。

希望通り自然を満喫&運動が出来て、良い一日だった。
急にお誘いしたUちゃんたちがご一緒してくれたので、山歩きも一段と楽しくなったな。
また、お友達と山歩きに行きたいな~♪

Uちゃんは山歩きの後、我が家に遊びに来てお夕飯を一緒に食べ、お風呂に入り、子供たち3人はテントの中で寝た。
最後まで楽しい一日だった☆
[PR]
by kahta | 2007-05-05 14:38 | お出かけ
に下の子と参加した。
上の子は2日に遠足があるので東京に残った。遠足のお弁当は夫にお任せ♪

方向音痴の私、なんとか迷わずに時間に間に合って到着!すばらしいスタートだ。。
zenemonさんのお料理はどれもこれも美味しくて、息子と集中してよく食べたので、お話はたくさん出来なかったのだけど、greensouさんがよくまとめてくださっていた。

印象に残ったお話はマクロ美風さんのお話で、

「子供には意外と塩分が必要。」
「3歳までの子供は本能で食べられるので、子供の本能を信じてよい。」

確かに大人より動き回って汗をかいてる子供たちはミネラル補給が必要な場合も多いかも。
子供達が薄味のお料理をあまり食べない場合に、ちょっと味付けを濃くする(大人が美味しいと感じるくらい)と、もりもりよく食べたのはそういうこと?

でも、ジャンクなお菓子類やジュース等は気をつけよう。

「玄米を食べた子供のうんちに玄米の粒々がそのまま出てきた場合でも、指で触ってみると、中がすかすかでちゃんと消化されているのが分かる。外側の硬い部分が形を残しているだけ。」
知らなかった~。次の子の時にチェックしてみよう。

同じところにずーっと留まるのは子供にきつそうだったので、途中でカフェを抜け出して息子と鴨川へ。
京都まで来れてカフェに参加できたのは息子と(家族の)おかげ。
息子のペースも出来る限り、尊重しないと。

「譲れるところは子供に譲る」が子育てでは大事。

本豆餅と草餅をお土産に京都を後にして、実家に帰省。

zenemonさんのお料理、本当に本当に美味しかった~。
京都に行くチャンスのある方にお勧めです☆
今度は家族でお邪魔しよう!
[PR]
by kahta | 2007-05-02 10:42 | お出かけ
日曜日、KちゃんとMさんと下北のマジックスパイスでランチ。
Mさんは私の英訳のプルーフリーディングをお願いした方で、お礼も兼ねて初めてお会いできて良かった♪
その後、リマ→ルヴァン→代々木公園のアースデイへと皆でお散歩。

アースデイでの私の目的はただ一つ。
前回のアースガーデンで出会ったラベンダーとローズウッド、ベルガモットの香りが素晴らしい洗濯洗剤を購入すること。
この洗剤、海洋タンカーの事故処理研究から生まれた基材を使っていて、1日で97%、7日で100%が生分解される。
環境への負荷が低いのも素晴らしいのだけど、香りが非常に好み&ドラム式OK♪
シルクやウールなどのおしゃれ着に使えるのもポイント高い。

お店の名前も洗剤の名前も覚えていなかったので、ひたすらうろうろ。
うろうろすること1時間。ようやく発見!
前回と全然違う場所にあるじゃん~~~。持てるだけ購入。

その間子供は絵を書いたり、みつろうでキャンドルを作ったり、アースデイをエンジョイ。

Kちゃん、Mさん、こちらまで来てくれて有難う。
次回はぱくちゃんちで!(ぱくちゃん、お邪魔します~~☆)
[PR]
by kahta | 2007-04-24 12:35 | お出かけ

こどもの国へ

夫の会社のYさんのお嬢様にご指名を受けて、家族そろって神奈川県にあるこどもの国へ。
広くて緑が豊かで良い公園。半日では全て回りきれない!
よく歩いて走って、足腰鍛えられたな。

夜は東急たまプラ-ザ内にある野の葡萄へ。
ビュッフェ式で70品以上あるお野菜中心のメニューは、美味しくて食べ過ぎた。。
来週検診なのに。。
デザートも20品近く、飲み物の種類も豊富なのに、大人1980円、子供1100円、420円(4歳&5歳)のお値段は安くて心配になるくらい!
[PR]
by kahta | 2007-04-23 12:18 | お出かけ

ミラヴィル@駒場東大

子供たちが実家に遊びに行っているので、夫とひさ~~~~~しぶりに二人で外でディナー。
一年ぶり?
マクロビフレンチのメルロパロニカとミラヴィル、どちらに行こうか非常に悩んだのだけど、結局チャレンジせず。
ミラヴィルは家から割と近くにあるお気に入りのレストラン
こじんまりしてて、美味しい無農薬野菜を使ったお料理を出してくれる。

今回私はお魚のコースを、夫はフルコースをオーダー。
最初のアミューズグール、子牛のなんとかのリゾットが絶品だった。
夫はお魚料理もお肉料理も美味しかったようで、幸せそうに食べていた。
シャンパンを2杯飲んだ夫は、前日も飲み会を2件こなしたこともあって、赤ワインはハーフボトルをチョイス。(お気に入りのシャンタンブル?ドレ??はハーフがなくて、フルボトルを飲もうとしたのを制止した。)
お魚のコースはお野菜が主体のメインを選んだので、コース全体でお野菜多め&あっさりと素材のうまみを味わえてよかった。

コースの途中からお腹いっぱいでデザートは半分夫に、最後のプティフールは一口も入らなかった。
こんなに小食だったかな、私?妊婦だから?
[PR]
by kahta | 2007-04-04 12:19 | お出かけ

93歳の祖父の

お誕生日をお祝いに週末実家へ。
一足お先に着いていた下の子は私たちが到着するので頑張って待ってたようだけど、到着したときは既に夢の中。

祖父へはzenemonさんの本豆餅と草餅の詰め合わせ、鹿沼のイチゴとちおとめをプレゼント。

本豆餅と草餅、美味しかった~。
お餅の固さは丁度良く、甘さはマクロビを実践している人にもそうでない人にも美味しいと思えるような、絶妙な甘さ。
お陰さまで祖父を含め家族皆で楽しめた。

私の子供を含めて、集まったひ孫たちは5名。
子供たち同士で遊んで、とても楽しそう。
田舎は自然が豊かでなおいいねえ。草花でなにやらこしらえて楽しんでる。

一緒に東京に戻るだろうと思っていた下の子は、最初は「ママと一緒がいい。」と言っていたのだが、「東京に戻ったら次の日から保育園だよ。」と聞くと、「こっちに残る。」と。

祖父はいつもの通り、道中のお菓子と飲み物、ティッシュを袋に入れて用意してくれた。
出発の20分も前から見送りの準備に外に出てくれた、大好きなおじいちゃん、どうか元気でもっともっと長生きしてね。

久しぶりの一人旅は、身軽で嬉しいやらちょっと寂しいやら。
[PR]
by kahta | 2007-04-02 12:42 | お出かけ
週末は、家族そろってドラリオンを鑑賞。
一緒に行った友人のご主人が広告代理店勤務で、真中の前方の良いお席を用意してくださって、よく見えて良かったな~。かおちゃん、ひでちゃん、ありがとう~。

竜とライオンを組み合わせたドラリオンや、大きな音、場内の暗さに3歳の下の子は怖がるかな?と思ったけど、怖がることもなくパフォーマンスに目がくぎ付けだった。合計2時間チャンと座って観ることが出来た。
上の子は最初から最後まで「ぎゃはは~」と大笑い。楽しそうなのはいいんだけど、その笑い方やめないと、将来お嫁にいけないわよ。

壁を使うトランポリンとペアの空中ブランコ、フープをジャンプしながらくぐる演目にとても感動。
中国人アーティストの出演が多いな~と思ったんだけど、ドラリオンは、中国雑技団とシルクのコラボレーション作品、と聞いて納得。

帰宅後一眠りして、上の子は夫の妹と一緒にフィギュアの世界選手権を観戦に出かけた。
生で真央ちゃんやミキティを見られて、大興奮!だったらしい。
家に戻っても興奮がやまずに、TVで丁度真央ちゃんを見終わった私たちに「4回転は跳ばないんだけどね、ミキティが一番になるの」と先走って教えてくれた。。
[PR]
by kahta | 2007-03-26 13:18 | お出かけ

この秋の旅行

箱根を2回、茅野を1回訪れた。
d0010531_635052.jpg
d0010531_6352626.jpg
d0010531_6355551.jpg
d0010531_6361517.jpg

[PR]
by kahta | 2006-12-15 07:39 | お出かけ