2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:マクロビ( 20 )

先月と同じ山脇先生をお迎えして、今回はお料理の教室。

メニューは、

・ベジタブルバーリースープ (大麦がプチプチして美味しい。)
・リークとアスパラの豆腐キッシュ (ベジなキッシュも美味しい♪)
・たんぽぽとフィグのサラダ (タンポポの葉っぱはこちらで春に良く食べられる苦いデトックスの葉っぱ。甘めのフラックスシード入りのドレッシングで苦い葉っぱも美味しく食べれた。)
・ストロベリーパフェ (イチゴ寒天とイチゴの豆腐クリーム、グラノーラの層が綺麗♪)

どれも美味しかった&普段のお料理に活かせる事がいっぱい♪♪

d0010531_1934226.jpg

[PR]
by kahta | 2009-06-13 19:34 | マクロビ

蓬のもち粉ケーキ

最近我が家でブームのもち粉を使ったお菓子。

もち粉 225g
お塩 1.5gくらい
甜菜糖 30gくらい(メープルシロップでも美味しい)

を混ぜる。

豆乳 270cc
菜種油 25cc

を加えて混ぜる。

蓬粉大さじ1~2をお湯で戻しておいて、目の細かい茶漉し(ざるだと流れていっちゃう!)で水切りしたものを加えて混ぜる。

油をひいた12個用のマフィン型に入れ、340°F(170℃)のオーブンで20~25分焼く。

外側はカリッとこおばしく、内側は焼きたてのうちはとろ~っと、冷めてくるともちっとしてて美味しい。

繊細なお菓子ではないので、気をつけなくてはならないポイントはゼロ、ととっても簡単なのも良いわ~。

d0010531_21541733.jpg

[PR]
by kahta | 2009-04-12 21:54 | マクロビ

おはぎを作ってみた

和菓子屋さんで見かける度におはぎ(牡丹餅って言うべき?ボタモチって音が好きじゃないなあ。)への情熱が高まっていた。

初めて作ったのだけど、こんなに簡単なんて!

あんこは米飴メインに少しの甜菜糖、お塩で味付け。昆布なし。レーズン餡は好きじゃないの。使ってるレーズンの酸味が強いからかな。

無農薬&無肥料の小豆は本当に美味しい♪ 料理には愛情と材料が一番大事だね~。

もち米と普通の玄米を半分ずつ、塩を加えて炊き、ちょっと搗く。

玄米でも浸水の必要ないから、思い立ったらぱっと作れていいなあ。

きなこのおはぎとあんこのおはぎ、合わせて40個近く作ったので、ご近所のお友達や主人両親におすそ分け。

次回は黒ゴマも作ってみよう☆
[PR]
by kahta | 2008-03-06 12:27 | マクロビ
☆ベジタリアン生春巻き

メインは、甘辛く煮付けた厚揚げ、フムス、塩で味付けしたテンペのソテー
野菜は人参のナムル(ごま油で炒め、塩と摩り下ろしにんにく、白ゴマで味付け)を入れると美味しい~。あとは、キュウリやレタス、大人に大葉とにら。
たれは大人はよっちゃんなんばん、子供はナンプラーと米飴、お酢を混ぜたもの。


☆車麩のプルコギ

味付けは醤油、米飴、摩り下ろしにんにく、白ゴマ、少々の味醂(酒でもいいはず)と塩


☆冷奴丼

ジョニーのようなクリーミーなお豆腐は不向き。
崩した冷奴、ちぎった海苔をご飯の上にのせ、お醤油をたらして食べる。大人には長ネギのみじん切り。


☆サフランを入れたラタトゥユ
ラタトゥユを作る過程で、サフランをお鍋に放り込む。
上の娘、サフランラタトゥユのおつゆでご飯を4杯5杯食べた。。。下の子も同様に3杯くらい。
夜に3合のご飯を炊いたのに、土鍋の中はすっからかん。。(私は軽く一杯しかたべてない~)
夫のためにもう一度炊かなくちゃ~~!
[PR]
by kahta | 2007-07-03 19:35 | マクロビ
それにオレンジジュースの寒天。
週末におやつを3種類作った。

葛饅頭の中のあんこは小豆かぼちゃの小豆のみを甘く煮なおして利用。

他の材料は葛粉75g、甜菜糖65g、水330cc、あんこは適当(今回は150gくらい?)

作り方は、葛粉をお水に溶かして、火にかけ、くるくる混ぜながら砂糖も加える。
透明でぽったりするようになったら、火からおろし、さらにあら熱が取れるまで練る。

適当な大きさの葛を水で濡らした手に取り、あんこをのせて、葛でつつむ。
その後、蒸し器で5分(強火)蒸して、冷ます。のだけど、蒸さなくても良かったかな~?
なんでこの最終段階で蒸すのだろう??

オートミールココナツクッキーは、オートミール、ココナツフレーク、小麦粉、少量のBP、塩、ライス&ソイ、油、メープルシロップを、粉物と液体に分けて混ぜてから、一緒に混ぜて、170度のオーブンで18-20分くらい焼いた。
りんごジュースや摩り下ろした人参を加えても美味しかった。
[PR]
by kahta | 2007-06-10 12:10 | マクロビ

油麩

なんて聞いたことも見たこともなかった。
ここ一年以上お米を購入している農園ファーミンさんのHPに載っていて最近知った食材。

お麩を油で揚げたのが油麩で、岩手県南一関市周辺、宮城県北登米郡周辺で、昔から親しまれてきた食材。主に夏のお盆時に食べられる風習があるらしい。
現地では、油麩をたまねぎなんかと煮て卵でとじた油麩丼というものも、普通の食堂のメニューにあるらしい。

油麩をジャガイモ、たまねぎ、こんにゃくと煮付けてみた。
味付けは醤油と少量の味醂。
しみじみとして、ひじょーーーに美味しい。
子供たちや夫にも大受けで、争って食べられちゃった。
油麩は煮付けのほかにも、お味噌汁や、麺のつゆに入れたりするらしい。
手軽にボリュームが出せるのもいいな。

油麩は家の近くでは手に入らないので、自分でお麩を揚げて作ってみた。
思ったよりすぐに焦げてしまう。
ちょっと苦い自家製の油麩とすき昆布の煮物は、またチャレンジだな。

リマに油麩をおいてもらえるよう、提案してみよう。
[PR]
by kahta | 2007-03-28 13:03 | マクロビ

あわ団子ときび団子

「おぜんざいが食べたい。」との娘のリクエストを受けて炊いたあんこが残っていたので、粟団子と黍団子を作ってみた。

砂糖よりも穏やかと言われるレーズンを使ってあんこを炊く場合もあるけれど、使うレーズンの酸味により出来上がりがイマイチな場合が多いので、今回は主に米飴と少量の甜菜糖を使用。2種類以上の甘味料を組み合わせると甘さが引き立つらしい。

粟と黍はそれぞれ目の細かいざるで洗って、30分ほど浸水。その後蒸し器で20分超くらい蒸した。

粟団子は作るはなから下の子に食べられてしまった。うんうん、結構いける。美味しい~~~♪

一方黍団子は、水がにごらなくなるまでよ~~く洗ったんだけど、なんか苦い。。。
これじゃあ、桃太郎さんについて行こう、なんて誰も思わないよ。犬とかサルとか雉は味覚音痴だったんだろうか?と思っていたら、娘と夫は美味しい~~、とぱくぱく完食。
彼らの体は黍を必要としてたんだな、と思うことにした。
[PR]
by kahta | 2007-03-27 12:05 | マクロビ

りんごで天然酵母パン

アップルサイダー作りに失敗して以来、りんごの酵母を利用した天然酵母パンを楽しんでいる。材料も分量もてきと~~~~~に作ってるけど、結構何とかなるものね。

今回は子供たちによる動物パン作り

d0010531_6241428.jpg


ゾウさんの耳がない。。。
[PR]
by kahta | 2006-12-13 06:25 | マクロビ

夏のお気に入りご飯

来年の覚書。

☆梅干丸ごと一個投入して土鍋で炊いた玄米ご飯。
夏場でも玄米がさっぱり食べられて良かった。

☆ベジーなビビンパ
納豆と小松菜、ナス、人参のナムル&のり(これは絶対)。あとGAIAで購入したよっちゃんなんばん。よっちゃんなんばんはコチュジャンの代わりに使えて美味しい!
ナムルは少しずつ味付けを変えたのよかったな。子供も完食♪

実家から栗が届いた。もう秋だ~。
おかあさん、梅干漬かったら、ちょうだいね☆
[PR]
by kahta | 2006-09-05 12:06 | マクロビ

最近気に入ったレシピ

カブを薄く回し切りにして、梅酢と米飴を混ぜたものに漬ける。
とっても簡単でとっても美味しい!
子供にも好評。
[PR]
by kahta | 2006-06-14 06:35 | マクロビ