2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:習い事( 5 )

中村先生お料理教室 2

今回のメニューは、

・茄子の宝船(揚げた米茄子の器に、海老や鶏肉、お野菜の具がごろごろ。)
・鯛の揚げおろし
・青豆ご飯(こんなに美味しいのに何で小さい頃嫌いだったんだろう??)
・ゴマ豆腐
・牛タンの塩釜焼き
・海老しんじょ椀
・くるみ饅頭(お土産に持って帰ったら、次女ちゃんが独り占めして食べちゃった。。食べさせてもらえなかった長男泣いた。。)

どれも本当にとってもとっても美味しかった。
上のお料理全てを2時間で作っちゃうのよ!
松花堂はいいなあ。日本に帰国したら購入しようっと。


カメラを忘れたので、お友達からのお写真。
d0010531_19442969.jpg
d0010531_19444142.jpg

[PR]
by kahta | 2009-06-13 19:44 | 習い事

パン教室 2回目&3回目

2回目のパン教室ではソーセージチーズパンを作った。
3回目はお花型のくるみパン。

どちらも手作り&焼きたてで美味しかったのだけど、味はなんだかその辺にあるパン屋さんの味。

くるみパンは卵もバターも入るリッチなパンなのだけど、リーンな生地の方がくるみの味が引き立ってよいと思った。
徳太郎さんの丸パンレシピが私たちには一番だな~。

お教室でこね方や成形は学べてよかったな。

パンを手でこねるって予想外にとっても簡単なのよ!
時間も10分かからないし。慣れると3分でこねることができるらしい。。

最近はずーっと手ごねのパンを作ってるよ~♪♪
[PR]
by kahta | 2009-05-09 01:40 | 習い事

中村先生お料理教室

初めてお見かけしたときは、女優さん?モデルさん?と思ったほど美しい中村先生。
ご縁があって、郊外まで出張のお料理教室を開いて頂いた。

今回のメニューは中華で、

豆腐干の和え物 
d0010531_6434517.jpg

頻繁に作りそう~。


蟹のチリソース煮 
d0010531_6445886.jpg

海老でもOK。ピリからなのに子供たちに大人気だった。


魚の姿蒸し
d0010531_6465998.jpg

シンプルで美味しい♪
魚を蒸す時間は、魚の重さ分の秒数。例えば420gだったら、7分。


福建炒飯
d0010531_652082.jpg

あんかけ海鮮チャーハン。子供たちにこれも大人気だった。
次の日も作って、とリクエストが。。

そのほかに杏仁豆腐。(おしゃべりに夢中で写真なし。)

我が家には動物性の食品が多いメニューだけど、どれもとっても美味しかったし、いろいろお料理のコツが学べてよかった。すべて簡単なのも嬉しい。
先生のお教室、月に一度はお願いしたいわ~。
[PR]
by kahta | 2009-05-06 22:40 | 習い事

マクロビお菓子教室

マクロビレストランのsouen でデザートパティシエをされている(た?)奈津子先生に、自宅まで出張をお願いし、お菓子教室を開いて頂いた。

2時間のお教室は先生の講義とデモンストレーション、試食と質疑応答。
今回のテーマは「自宅でも手軽に作れる、お砂糖を使わないお菓子」

作っていただいたのは、

①フルーツ寒天のゼリー風
今回のフルーツはラズベリー。色が取っても綺麗で、甘酸っぱくて美味しかった!
夏には頻繁に作るぞ!

②カプチーノプディング
穀物コーヒーを使用。春のデトックスを促すために苦味をチョイスされたとのこと。
夫のお気に入り。

③クランチココナッツクッキー
とってもと~っても美味しかった&私が今まで作ったことがないタイプのクッキー。
成形は子供も一緒に楽しめそう。
頻繁に作ること間違いなし。。

④完全無欠のコーンブレッド
私にはちょっと甘く感じたけど、夫のお気に入り。
甘さを抑えたら朝ごはんや子供の学校のスナックにいいかも。

⑤きな粉飴
私が今まで作っていた方法と違っていて、やわらかく仕上げることもできるタイプ。
次女がもくもくと食べつくしてしまった。。

写真は、、撮るのを忘れてしまった!!
残念~~~~。

参加してくれたお友達、皆ありがとう~。

そして、遠くから重い重い荷物を抱えて出張下さった奈津子先生、本当にありがとうございました。
来月辺りにまた、マクロビお菓子教室かお料理教室をお願いしたいです~~♪
[PR]
by kahta | 2009-04-05 00:19 | 習い事

パン教室 1回目

ご近所にパンの先生がいることが分かり、自宅でお友達のMちゃんとパン作りを教えてもらった。

今回はお試しで、シナモンロール☆

私もMちゃんも独学でイーストのパンや天然酵母のパンを作っているけど、一度きちんと手ごねのパンを習ってみたかったの。

手ごねのコツは、「のびろ~」と念じながらグルテンの繊維を伸ばすこと。
生地を叩く際に、同じ方向に叩くこと。そうしないとグルテンが方向を失って迷子になってしまう。

我が家には卵やバター、牛乳はないので、途中で先生は自宅に卵を取りにいくことに。。
バターと牛乳はサラダ油と豆乳で代用。
バターを使った場合よりまとまりがよくてこねやすい生地になった。

OOロール、というパンを作る時はいつもナイフで切っていたのだけど、今回初めてタコ糸を使用。
慣れるとスパッ、と切れて、切り口もきれい。

アイシングで仕上げをする子供たち。

d0010531_2131571.jpg

[PR]
by kahta | 2009-01-17 02:15 | 習い事