2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:日常( 58 )

自然農法のお野菜

今取っている宅配を変更するに当たって、以前から気になっていた無農薬&無肥料のお野菜をおとり寄せした。野菜にパワーがあってびっくり、食べてみて美味しくてびっくり。美味しいだけでなく、自然農法のコンセプトには非常に共感できるし、購入を続けることで応援したい気持ちから購入決定。ただ、マクロビであまり摂取しない方がいいお野菜が入ってくるので、青山HOFさんを月2回、ナチュラルハーモニーさんを月2回にしよう。
宅配で入っていたパンフレットに、「なぜ野菜や果物に虫がつくのか」の解説が載っていて、ナウシカの世界だ~、と夫が発言。うんうん、納得。

その後、青山HOFさんは止めた。野菜の質が思ったより良くなかった。
代わりにわらべ村から購入中。
[PR]
by kahta | 2006-02-01 12:12 | 日常

卵の作られ方の一例

あるブログで発見。これはアメリカのある採卵農場工場
日本の採卵農場も同じようなものかしら。
生命をこんなに大事にしなくていいのかしら。
人間は地球や地球上の生命に生かされてるのに、なんでこんなこと出来るのかしら。
これを黙認していいのかしら。あきらめていいのかしら。。。
[PR]
by kahta | 2006-01-27 14:47 | 日常

かまいたち

仕事中に背中がなんとなく痒かったので、手を回してびっくり。
大きな引っかき傷があるみたい。。
女上司に背中を見てもらったら、大きな3本の引っかきキズ(血の出た後あり)があった。
「午前中に背中を触った時はなかったはずなのに、おかしいな~?かまいたちかな?」と言ったら、上司に「なにそれ?」と言われてしまった。
かまいたちをネットで調べると、

かまいたち(鎌鼬)

・旋風が吹いて空気中に真空が生じ、人体に触れて裂傷が出来る事をいう。鎌風。

・冬のつむじ風で、鋭い刃物で切られたような傷がつくことを、化生(けしょう)のものの仕業と昔の人が考えてつけた名である。

上司は東京産まれの東京育ち。田舎みたいにつむじ風がひどくふかないのかもしれない。
もう一人、都会育ちの社長もかまいたちを知らなかったよ。

そういえば、上司は干し芋も知らなかった。
私や妹、おじいちゃんは干し芋のない冬なんて想像できない。
おじいちゃんはストックがなくならないように買い足してるくらい。
干し芋も田舎の食べ物かしらん?
[PR]
by kahta | 2005-12-06 12:29 | 日常

とげが刺さったので

最近、医者に行ってしまった!と思ったこと。
親指の爪の境目に木片が刺さり、抜く途中で折れてしまったので、皮膚科に行ったんだ。針とピンセットでほじくるだけほじくられたんだけど、黒いものがまだ指に残ってる。先生は、「血かうっすらと取れなかった木片でしょう。ほとんど取れたから大丈夫。」と言って診察終了。ずーっと見てたけどピンセットに木片は挟まっていたことはなかったのに。まだ指の中に木片が絶対残っていると思って、お風呂の中で指を押してたら、大きな木片が出てきた。
刺抜きは普段自分でしているけど、プロだったらどう取るのか、と思って行ってみたんだけど、やっぱり自分でやるのが一番でした。
たまたまだったのかもしれないけど。
[PR]
by kahta | 2005-10-20 11:48 | 日常

鬼嫁

昨日も一昨日も仕事で遅かった夫にお願いして、朝の4時まで掃除をさせてしまった。
今日は夫の友人夫婦が夜遊びに来るのだ。でも、夫はゴルフで朝7時には出かけなくてはいけないのに。
共働きなので、私だけに負担が重くならないように、努めて家事や育児に参加してくれる夫、ごめんね~&ありがとう、丁寧にお掃除してくれて。
来週はNY出張、その次は社員旅行&ゴルフ、その次は結婚式、と来週以降は私一人で踏ん張りどころ。
母よ、妹たちよ、遊びに来ていいよ~。(旅費持つよ~。)
早速弱気。(笑)
[PR]
by kahta | 2005-10-15 05:25 | 日常

Scrapbooking

Andreaさん宅でScrapbookingのレッスンに参加。
Scrapbookingは、写真を自由にレイアウトし、シールやリボンなどでページを飾り付け、アルバムを作成するクラフトのこと。発祥の地アメリカでは2000万人以上の愛好家がいるらしい。acid freeの素材を使うため、写真がよい状態で長期間保存されるので、子孫に残すことが可能らしい。
とりあえず妹の結婚式の写真で作ってみた。
初めてにしてはいいんじゃない。いい感じ。うふふ。
ようちゃん、今度見せるね。

私はもともとシールを集めたり、模様を眺めたりするのが大好きだから、シールや紙を有効活用できるScrapbookingはうってつけ。
しかも家には整理をしていない写真が山積みなのだ。
南の島で材料をいっぱい買ってきて、張り切って始めるぞ~。

ついでにAndreaさんにドイツ語も習っちゃおうかと思ってる。
大学で専攻して以来、ちっとも使ってないからね。
英語も好きだけど、ドイツ語の発音も好きなのだ。
楽しみだな。
[PR]
by kahta | 2005-09-28 05:48 | 日常

鬼まんじゅう

愛知県から東京に出てきてびっくりしたこと。

①鬼まんじゅうがない
②柏餅に味噌餡がある
③角麩がない
④ラムネといえばクッピーラムネ!が通じない

①鬼まんじゅうは、さつま芋の角切りが入った蒸しパン。BPを入れるふっくらタイプとBPを入れずに片栗粉を加えるべったりタイプがある。私はべったり好き。片栗粉はマクロビでNGなので、葛粉を入れてみた。

②白味噌の味噌餡があるのは、大学時に私が調査した限りでは、東京(神奈川の一部を含む)周辺のみだった。私は一番味噌餡が好き。

③角麩はグルテンと小麦粉と餅粉から作られる。スーパーで一袋百円ちょっとくらいかな。あまからく煮付ける。子供はみ~んな大好き(だと思う)。

④クッピーラムネが全国でメジャーじゃないと知ったときはショックだった。ウサギとリスのイラストが象徴的。白一色じゃなくてピンクとオレンジと黄色が少しずつ入っていて、狙って食べた。

今朝、子供用の朝ご飯に鬼まんじゅうを作ってみた。
さつま芋に塩を振りすぎてちょっとさつま芋がからくなってしまった。(これも中部地方の表現か?東京はしょっぱいだっけ?)りんりんに、「さつま芋のない鬼まんじゅうを作って!」とリクエストされてしまった。
[PR]
by kahta | 2005-09-02 05:14 | 日常
美しい母育成の活動等をされている、吉岡マコ先生。
日記は的を得ているコメント多く、参考になります。
産後のリハビリクラスでお世話になりました。
クラスではバランスボールを使って、身体を支える腹筋を鍛えました。
しばらく運動をしていなかったので、これからヨガやピラティスで鍛えなおしデス。

なにはともあれ、素敵な人に会うのは幸せだ♪
[PR]
by kahta | 2005-08-22 05:49 | 日常