2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:投資( 19 )

7月25日(土)に新宿・紀伊國屋ホールで、私が投資以上のお勉強をさせて頂いている「ライフデザイン教室」主催の新田ヒカル先生が、小飼弾さん、小幡績先生(慶應大学准教授、専門は行動ファイナンスとコーポレートガバナンス)と、著書の『お金と生き方の学校』刊行記念の講演をされます。

内容は
第一部 小飼弾×新田ヒカル 経済的自立のための決弾力
第二部 小幡績×新田ヒカル 行動経済学と日本の未来 

「10年後を見据えた、個人と社会のデザインを描きます。
あなた自身が「ライフデザイン」を構築するヒント満載です。」

新田先生の講演なら参加者のレベルに応じて、学べることがたくさんあると思います♪
より多くの人が自分の人生を自由に生きられるといいですね~☆

私も折角日本に戻っているのでチャ~ンス!っと参加したいのだけど、今は愛知滞在中&長男が私一人の外出を大泣きで止めようとするほどの甘えん坊、のため厳しいか。。

講演の時間は19:00から(18:30開場)、 場所は新宿・紀伊國屋ホール(新宿本店4F)。
要事前申込み必要なようです。http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/shinjukuseminar.htm#seminar_134
料金は1000円。

参加特典もあるようです。
その1 新田先生の「五輪の書mini」プレゼント
その2 ライフデザイン教室無料招待10名 

誰か参加して内容を教えてください~~!お母様(ORお父様)いかが?
おーくらさんもどう?? なおみさんは?

やっぱり私も子連れで行こうかなあ。
[PR]
by kahta | 2009-07-14 19:13 | 投資

米国株や中国株を

1月のごっちんとした下落以降、細々いろいろ購入。

主に医薬とかディフェンシブを中心にした気がする。。

7銘柄位買ったかな。ちょっと分散しすぎかも。
でも、いろいろ買いたくなっちゃうのよね。

Mさ~ん、PGも買ったの。ご主人がんばって~~♪♪


エコファンドも幾つか調べたけど、気に入るのがなかった。

いいエコファンドに出会いたいなあ~~~~。


XLEとSSLはとりあえずリカク。
原油価格の動きを見てまた買おう!
[PR]
by kahta | 2008-02-04 12:03 | 投資

RSXとEWTを購入

やっぱり新興国ばかり

フィアットは今回は見送り。

ユーロはMMFに入れてるので、よい個別銘柄に投資したいのだけど。

ヨーロッパも弱そうだからなあ。
[PR]
by kahta | 2007-12-01 08:14 | 投資

COSAN (CZZ) を

ちょっと前に購入。
新興国にばかり目がいってしまうなあ。
[PR]
by kahta | 2007-11-16 06:05 | 投資
日本株はきゃ~、っと言うくらい落っこちている銘柄が2つあった。
順調に利益となってるのは上司Oさんのお勧め銘柄のみ。。。

反対にアメリカ株はじっくり成長中。
ユーロポジションはユーロ高の恩恵あり。
先物は年末辺りからイマイチ。

様々なアセットクラス、地域、セクターに分散しているとその値動きが面白い。
面白がっているだけじゃなくて、ちゃんと増やさなくっちゃねえ。
kaorin先生のセミナーに参加させてもらおう。。
[PR]
by kahta | 2007-05-25 12:34 | 投資
子連れで参加した。

まず最初は、現在のお金の流れの説明。

自分たちの預貯金、保険・年金準備金、国債が、どれくらい国外に流れているかを日銀の資金循環表を用いて数字で確認。2005年末の数字で大まかに言って、1124兆円の内、422兆円が国外に流れている。つまり、日本のため、自分たちのためには(短期的かもしれないけど)使われなかったということ。

どうせ使うのなら、より良い環境・社会、ひいては自分たちのために使いませんか、という提案。

次に環境問題の最新情報。

地球温暖化に関しては、いろいろ論争があるが、共通した認識は、
①原因は特定できていないが、確かに気温は上がりつづけている。そのため、気候変動がおきつつある。

②森林(植物)・水・食料を中心にした、生態系メカニズムが、壊れつつある。この原因は明らかに人間社会にある(経済過剰発展、人口爆発、南北格差、人為的生成の化学物質の影響など)

原因は何であれ、持続可能な状況へと変革する必要性がある。

今後の気候変動の影響で、自分たちや子供たち、孫たちはバカンスに行く素敵な場所もなくなっちゃうかもしれないし、美味しい食事、安全な水、そして平和の確保が難しくなるかもしれない。
そんな世界、私は嫌だ。水と空気、緑の綺麗なところで、ぼーっとお散歩したい!!

そして、私たちに今できること、今やるべきことの提案
何を?
①自然サイクルに沿った経済の確立
②森林、農水業、水資源の回復
どのように?
資金循環を変えることで。
お金の力は非常に大きい。環境に良いこと、人類に良いことにお金を回さなくてはいけない。

最後に、環境と株式投資、環境と森林投資について
株式投資は省略。
森林投資に関しては、

現状の日本の森林は衰退の一途。
主な理由は、輸入自由化による輸入材使用の拡大。現在では国内使用材の80%を輸入材が占める。
その結果、林業界では不採算のため、手入れが行き届かない荒廃した森林が拡大。

しかし、材木を輸入するのはエコじゃない。輸入するエネルギーがもったいない。
森林の価値を考えると荒廃させておくのはもったいない。

森林の価値
①CO2の吸収
人間は呼吸をするだけで、1年間になんと15本近くの木に、文明的生活をするためには1年間に376本の木に頼っている!!(CO2吸収量で計算すると)
②食物連鎖の原点
海も森に依存している。
③セラピー効果
山に入ると、空気が美味しいよね。
④水源機能、災害防止機能等
公益的価値を数字に換算すると、1ha(1万㎡)=280万円(年間)

そこで、大事な大事な森林が望ましい状態で保たれるように、荒廃した森林を手入れして、良質な木材に育て、林業としての経済循環を成立させる、森林ファンドの紹介。
流れとしては、まず出資の半分はエコな通貨の外債で運用して、その利子で間伐等の手入れを行う。そして将来、育った良質の木材を売却。
まだ詳細は決まってないようだけど、ファンド出資者が投資先の山に遊びに行けるようなアイデアもあるらしい。募集締め切りは12月20日。
詳細は、こちら


子供が「おトイレ~」と言い出したので、最後のQ&Aはちゃんと聞けず。

子供たちは事前に用意しておいた大学芋とおっぱいで、大人しくお絵書きなどしながら過ごした。
子供には難しいないようだと思ったんだけど、上の子はお絵かきしながら、ちゃ~んとセミナーの内容を聞いていたようで、以下のメモを書いていた。

「このちいさなちいきで、ちいさないいしぜんややまをふやせば、みんなでちからをあわせておおきなしんりんをふやせば、しんりんがおおきないいくうきをつくってくれる。」

読みにくいから漢字に直すと「この小さな地域で、小さな良い自然を増やせば、皆で力を合わせて大きな森林を増やせば、森林が大きな良い空気を作ってくれる。」

こんな小さい子でも良くわかってるんだ~、と感動した。

それから、この森林ファンドにご興味がある方は、直接詳しい説明を受けられるそうです。



 
[PR]
by kahta | 2006-11-29 12:28 | 投資
食べ物やらゴミやら空気やら、自分の身の回りの物には気を使ってきたけど、お金の運用(投資)と環境が結びついていることは最近まで気にしていなかった。
目に見えないから、なかなかぴんとこないんだもの。

でも最近、サステイナブルインベスターの「環境と金融セミナー」でようやく認識できるようになったことがある。

それは例えば、郵便局や銀行に貯金している場合、(他にも、日本の国債を買っている場合も)そのお金でひょっとしたらアメリカの国債が買われちゃって、アメリカの軍事費に貢献しちゃっている場合もあるって事。
アメリカの戦争なんか応援したくないのに、応援してしまうお金の流れに知らないうちに参加しちゃってたってこと。

ドルを買うこともドルを応援、アメリカを応援する姿勢になるよね。
会社の上司RKさんが、「私今、一人でブッシュ制裁をしてるから、ドル買わないの。」と発言したのが、理解できるようになったよ。

出来る範囲で、株式投資で応援したい企業の株を買ったり、エコファンドに投資したり、エコ的なお金の流れを応援できたらいいな☆

明日22日(水)に、サステイナブルインベスター社の環境と金融セミナーに子連れで参加するつもり。こういったセミナーに子連れでいけるなんて、日本で初めてじゃない??まだまだ子連れには冷たい社会だものね。
お子様お持ちの方で興味のある方は、29日(水)、12/6日(水)にもセミナーが開催されるようですよ。でも時間が18時半から1時間だから、ちょっと厳しいかな?
マクロビアンの人は場所がクシガーデンに近いからお食事がてらどうですか(笑)?
今回は、金融面での資金の望ましい流れ方に関する考察に加え、 森林の知られざる価値や森林の投資機会について、 森林ファンドの話題を交えてのセミナーらしいよ。

「地球にやさしい」事が大好きな上の子。少しは理解できるかな??
[PR]
by kahta | 2006-11-21 12:26 | 投資

メルシャンとアメリカ株

うふふ、嬉しいな~。ホルダーになったばかりだったのだ。
メルシャンの強みはワインだけじゃないらしいし。楽しみだな。

ブラジルの穀物商社、BUNGEが十分あがったので売った。
下がったらまた買いたい。
その代わりに石炭から石油を取り出す技術の会社を買ってみた。
原油価格は上がるかな~?
大好きなグーグル、もS&P500に採用されいい感じ。500に到達するといいな。
[PR]
by kahta | 2006-11-17 22:32 | 投資
とてもいい調子。
80%には到達しないけれど、73%くらいの確率で利益が出る。
ラッキーなことに、損失よりも利益となるときの方が金額が大きい。
[PR]
by kahta | 2006-10-16 21:16 | 投資
幼いころから環境問題や貧困問題、食事に興味があって、いろいろな形で関って来た。

高校生のときは「ハンガープロジェクト」でしょ。それにガールスカウトでインドのNGOの見学にも行った。インドでは、(そのNGOが良く機能していたので)貧困社会を変えるには良いNGOを支援する資金が必要なこと、今の自分にできるのは「現状を人に伝えること」だけなんだな、って自分の無力さを悲しく思った。

大学時代は、環境大国ドイツについてもっと知りたい、と思ってドイツ語を専攻。卒論は国際経済学で「先進国と発展途上国の第一次産業貿易とフェアトレード」について書いた。環境倫理について書かれた本で次世代に対する責任を痛感したなあ。

その後は就職して環境問題&社会問題と離れていたけど、昨年から久司道夫さんの本を読んで、「マクロビで世界平和を目指せるじゃん!」、とマクロビを始めた。会社のOさんの社会に対する活動のお話を聞くたびに、余っているところには余っているお金を活用してより良い社会&環境に貢献したい、と思うようになった。

そんな中、会社のOさんが関わるサステイナブル・インベスターのエコバリューアップファンドのニュース!素っ敵~~☆こういうお仕事、いいなあ。

エコバリューアップファンドの設立目的は、持続可能(サステイナブル)な社会づくりに寄与すること。以下のような環境に貢献できる企業が投資対象。
①環境対策に優れた法人
②現時点では、環境対策に優位性がないが、将来改善余地度が大きく、その実現性が高いと思われる法人
③環境改善の寄与が大きいと思われる技術やビジネスモデルを有する法人

このファンドのユニークなのは、ただ株式の売買を行うだけではなく、企業と消費者(投資家)のコミュニケーションを重視しているところ。
投資家がファンドや投資企業先に意見を言えるなんて画期的!(採用されるとは限らないけどね。)投資家の意見を投資先企業に伝えるだけでなく、投資先企業の努力&成長が投資家にも詳しくフィードバックしてもらえるとのこと。

さらに素晴らしい事に、このファンドは成功報酬の1割を上限として、環境改善や社会貢献のために活動する研究機関やNGOなどへ寄付を行うそうで。

一口10万円から参加可能なエコバリューアップファンド(プラス手数料が必要)。環境&社会貢献に関わりたい方、お金が余っていてどうしようか悩んでいる方、是非ご一考ください~。少しでも出来る事から始めよう!!

私はもちろん投資!何口買おうかまだ悩み中。9月末までだから早く決めないと。。Oさんが自信ありそうだから、思い切ってたくさん投資しようかな。。。でも、他にも面白いファンドが出てきそうだから、控えめにしようかな。。。
Oさん、タキシンさん、応援してま~す。2倍ぐらいになればいいですよ(笑)。

ところで、今までのエコファンドってどうしてパフォーマンスが悪いんだろう。相場と連動してるだけ。パフォーマンスが悪いと投資したい人が増えなくって(減っちゃって)、持続的に環境&社会改善に貢献できないから、残念だな。投資する人はもちろんそれなりのリスクを認識しているとは思うけど、投資資産が増えたり投資先企業がどんどん成長して活躍してくれるほうが絶対嬉しいものね。慈善的なボランティアだけじゃ、続かないんだもの。環境&社会改善を私たちは続けなきゃ。その責任があるよ。
[PR]
by kahta | 2006-09-07 12:27 | 投資