2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

長女 近況

現地校に通っている長女、

①日本人が多い地域に住んでいるので、同じ学年に11人の日本人。クラスには長女を含め2人。日本人のお友達もアメリカ人のお友達もできたみたい。

②英語がまだできないので、授業は退屈のよう。
「Gymとmusicはいいんだけど~。mathは簡単すぎてつまんない。。」

こちらの算数、日本と比べるとゆっくりペース。2年生の最初の宿題に
「〇〇△〇〇△〇〇 の次は何がくるでしょう?」という問題があって、親子でびっくり。。

算数(日本バージョン)と漢字だけは独自に続けておかないと。(OR日系の塾に通う)

良いな、と思ったのは足し算引き算はフラッシュカードを使って勉強する方法。七田式(笑)??

勉強全般に関していえば、親のコミットメントをはっきりと要求されるのに驚いた。
たとえば、昨年までに理解しておくべき基本単語があるのだけど、子供が理解していることを確認するのは親の責任。
その他にリーディング20分、足し算引き算のフラッシュカードの宿題は週末を除く毎日親がチェック&サイン。
勉強に限らず、学校での振る舞い、しつけも親の責任。
「子供の教育は学校にお任せ~~」なんてありえない。

病気にも厳しい。咳が出てると早退&医者に行くように助言される。(鼻水でもずるずる~してると早退させられちゃうんだって。)
長女も一度咳で早退させられ、医者に行くまでは登校禁止、と言われた。(そういえば長女は登校初日にも熱で早退したなあ。。。)

③長女、こちらに来てから咳が続いている。喘息か花粉症?緊張による咳で喉が荒れて、それでまた咳を呼び込むの?喉がかゆくて仕方ないんだって。。

④バイオリンとバレエを再開。バイオリンの先生は長女は日本人の先生を希望していたのだけど、結局アメリカ人の男性に決定。今の長女に必要な事が学べそう。(家からも一番近い。)

⑤長女の今一番の希望は「温泉に行きたい~。」だそうで。
英語もできないのに、外国で現地校に放り込まれちゃってるから、疲れちゃうよね。
近々スーパー銭湯に行ってみます~~。

家から10分のネイチャーセンター

d0010531_1857104.jpg



MOMA

d0010531_18574921.jpg



Ryeのプレーパーク
d0010531_18582520.jpg



スクールバスのバス停で(母帰国の日)
d0010531_18592230.jpg

[PR]
by kahta | 2008-10-16 18:28 | 子供