2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

子供の肘が抜けた!

土曜日は授業参観日。
下校時に上の子が夫に飛びついて、夫の首に両腕を回した。
夫がその手を払った瞬間、上の子は涙をぽろぽろ流して泣き始めた。
左腕が痛い、と言う。
見た目には腫れてもないし、青くも赤くもなっていない。もちろん傷もない。
でも、痛がって、動かしたくない、と泣く。

自宅近くの整形外科に駆け込んだら、どうやら肘が抜けているらしい、とのこと。
10歳くらいまでの子供は、大人と違って骨がちゃんと完成しておらず、肘にある輪状じん帯が外れやすいらしく、腕を伸ばした状態でひねる力が加わると割りと簡単に外れる(正式には位置がずれる)んだって。

お医者の方が、「ちょっと痛いけど我慢してね。」と反対方向にじん帯を動かしたら、あっという間に治ってしまった。「今すぐに遊びに行ってもいいよ~。」
私たちも本人もびっくり。
あんな一瞬で治すなんて。先生、すごい~~~!

見た目に異常がなくても、子供が肘の辺りを痛がるときは、すぐに整形外科に駆け込もう。
[PR]
by kahta | 2007-05-15 12:41 | 子供