2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

娘のMFTトレーニング

MFTとは、口腔筋機能訓練法のこと。
舌や口腔周囲の筋力を鍛え、噛合せや歯列不正、嚥下効率の改善を促すトレーニング。

娘の上の前歯は少し前に出ていて、下の歯と噛合わない。口をぽかんと少し開けている事が多くて、よく唇や口内を噛んで口内炎を作ってしまう。食べるのも遅い。

それは、舌の筋力が弱いために、安静時や物を飲み込む際に、舌が上の前歯を押してしまうから。そして、噛み合わせが良くないから、あちこち口内を噛んでしまう。食べるのが遅いのは、正しい嚥下が出来ていないから。
正しい嚥下とは、噛んだ食べ物をまとめて舌の中央に持ってきて、舌を口の天井にくっつけるようにして、食べ物を喉のほうに一度で押し込む。これ、私も意識してチェックしてみたんだけど、ちゃんと出来てなかった。舌の中央に全て集めることが出来ずに、舌の外側に食べ物が残っちゃう。だから何度も飲み込まなくちゃいけなくて、時間がかかし、口周りが疲れる。

舌の筋力が弱いかどうかの簡単なチェック法。
「タッタタッタ、靴でタッタタッタ走った。」のようなタ行の言葉を発した時に、下が歯よりも前に出てきてしまったら、筋力弱いよ。

このまま放っておくと、どんどん上の前歯が出て、下の歯と噛合わなくなり、矯正が必要になってしまうとのこと。あと、ちゃんと噛めないと消化器官に負担がかかる。
矯正をしても、結局矯正を外してしまうと、元通りになってしまうので、MFTを受けて、根本的に治療をすることにした。
1年くらいを目安に親子でがんばってみるわ。(私もタ行の時に舌が前に出ちゃう。。)
[PR]
by kahta | 2006-06-09 12:08 | 子供