2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

かまいたち

仕事中に背中がなんとなく痒かったので、手を回してびっくり。
大きな引っかき傷があるみたい。。
女上司に背中を見てもらったら、大きな3本の引っかきキズ(血の出た後あり)があった。
「午前中に背中を触った時はなかったはずなのに、おかしいな~?かまいたちかな?」と言ったら、上司に「なにそれ?」と言われてしまった。
かまいたちをネットで調べると、

かまいたち(鎌鼬)

・旋風が吹いて空気中に真空が生じ、人体に触れて裂傷が出来る事をいう。鎌風。

・冬のつむじ風で、鋭い刃物で切られたような傷がつくことを、化生(けしょう)のものの仕業と昔の人が考えてつけた名である。

上司は東京産まれの東京育ち。田舎みたいにつむじ風がひどくふかないのかもしれない。
もう一人、都会育ちの社長もかまいたちを知らなかったよ。

そういえば、上司は干し芋も知らなかった。
私や妹、おじいちゃんは干し芋のない冬なんて想像できない。
おじいちゃんはストックがなくならないように買い足してるくらい。
干し芋も田舎の食べ物かしらん?
[PR]
by kahta | 2005-12-06 12:29 | 日常