2008年夏からNYで、2011年夏からHoustonで生活中。


by kahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オーガニックベースの九星気学スタディ 行ってきました

Oさんに子供たちを預けて、九星気学を学びに行きました。

九星気学は、地球の自転から生ずる遠心力(陰のエネルギー)と他の惑星・恒星の自転により生ずる遠心力で地球に降り注ぐ力(陽のエネルギー)の組合せを用い、人間を大きく9種類の星に分類し、基本的な性格や相性、運勢等を判断する学問です。19歳、という年齢を境に幼少期と成人期の性格を別々に判断します。また、自分の体の強いところ、弱いところ(主に臓器)が分かりもします。

マクロビと九星気学の関係は、人間(形成)に影響を与える、ということです。
そもそもマクロビは食事法に留まらず、音や匂い、景色など人間が耳や鼻や目、皮膚などで外から取り入れるもの全てに陰陽があって、全てがトータルで人を形成するのに影響を与えている事、バランスを取っていることをあらわします。九星気学で扱う地球の遠心力も、他の星から降り注がれるエネルギーも、人間を含む地球上全てに影響を与えていることを考えると、九星気学はマクロビの中に組み込まれ、理解されていることが分かります。むしろ九星気学はマクロビのおおもととなっているのです。

ただ、日常コントロールしやすくて、影響が大きいものが「食事」なので、マクロビで扱うのは食事法がメインとなっているそうです。

九星気学では生年月日で9種類の星に分類しますが、その際、陰陽五行の木火土金水を用いてグループ化し、理解します。
四柱推命でも陰陽五行を用いていると思いますが、四柱推命よりも単純に分類されているため、個々の理解力で判断に差が出やすいだろうな、と思いました。

たった9種類で判断できるのか?、と思う人(夫)もいますが、幼少期の星の種類や家族等の星にも影響を受けて個々人で微妙にニュアンスが変わってくるので、単純に見えて奥は深いと思います。
また、生まれた時の星の位置で理解できるのか?と思う人もいますが、それぞれの惑星・恒星は異なる物質から成り立っていて、異なる物質を放出していることを考えれば、地球に降り注いでくる物質(細かくすると分子とか中性子とかのエネルギー)が異なり、この微々たる差が人間形成に影響を与えるのも、ふむふむ納得、と私は思ったのです。
[PR]
by kahta | 2005-10-24 11:45 | お出かけ